プロミスは専業主婦(主夫)も旦那(嫁)に内緒で借りれる?

プロミスは専業主婦(主夫)でも借りれる?

プロミスは専業主婦(主夫)でも借りれるのでしょうか。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは正社員だけでなくアルバイトやパート、派遣社員から自営業の方まで借りれる消費者金融ですが、職に就いていない専業主婦(主夫)の場合は利用ができるのでしょうか。

たとえば、専業主婦の方の場合、毎日の家計のやり繰りが大変ですし、結婚式や子どもの教育費など、急な出費があって家計が苦しくなってしまうこともありますよね。

お金がない!
そんなピンチに陥ってしまったとき、プロミスがお金を貸してくれたならとても助かりますよね。

専業主婦だけでなく、主夫をしている方も、同様のピンチを迎える局面はあるかと思います。

このようなとき、専業主婦はプロミスでお金を借りることはできるのでしょうか。

今回は、プロミスの専業主婦の借入について調査しました。

安定継続した収入があれば主婦(主夫)も利用可能

まず、結論を言います。

残念ながら、収入を得ていない専業主婦の方はプロミスを利用することはできません。

なぜなら、プロミスの申込みの条件の項目の一つとして、安定した収入があることが条件となっているからです。

プロミスに申込みをするには、年齢が20歳以上、69歳以下であることのほかに、申込み者本人が安定継続した収入を得ている必要があります。

また、プロミスは配偶者貸付をしていないという事情もあり、専業主婦の方のプロミスはどうやら諦めるしかなさそうですね。安定した収入があれば、プロミスのレディースキャッシングの利用も可能です。

ちなみに、配偶者貸付という用語が分からない方のためにご説明しておきますね。

配偶者貸付は、お金を借りる人と配偶者の年収の合計の3分の1までが借りれる仕組みのことをいいます。配偶者貸付を利用する場合は、配偶者の同意書などの書類が必要となります。

安定継続した収入があれば主婦(主夫)も利用可能

定職に就いていない専業主婦の借入はできませんが、逆に言えば、アルバイトやパートなど何でも良いので安定した収入があれば、プロミスでもお金を借りることができます。

お給料は少なくても良いので、継続的な収入があれば、プロミスの審査は通る可能性がありますよ。

では、安定した収入とはどのようなものを指すのでしょうか。

一般的には、安定した収入を得ている状態とは以下のような状態を指します。

1、月1回の安定した収入がある
2、給与収入か自営業による収入がある
3、きちんと勤務先で働いているという確認が取れる

これらの条件が守られている場合、プロミスの審査も心配は要らないかと思います。

一見、難しそうに見えますが、実は安定した収入を得ることは簡単です。

アルバイトやパートなど、何でもいいのでお仕事に就いて、月に一度の収入を得られるようになれば、定期的な収入を得えていること、給与収入を得ていること、勤務先の在籍確認ができる、という3つの条件を満たすことができますよね。

旦那(嫁)に内緒でプロミスで借りる方法

主婦(主夫)の方がプロミスを利用する際に、「絶対に旦那(嫁)に内緒で借りたい!」という希望を持っている人も多いですよね。

余計な心配をかけたくなかったり、旦那に言えないお金の使い道だったりした場合、借入を家族に秘密にする必要が出てきます。

別に家族に内緒でお金を借りることをおすすめするわけではないし、本来、借り入れをする場合は、きちんと家族にも話しておくことが望ましいですが、ケースによってはどうしても家族に知られずにお金を借りる必要も出てくるでしょう。

なので、プロミスが旦那や嫁など家族に内緒でお金を借りることができるのかを検証してみました。

まず、借入をする際に、家族にそれが発覚してしまう原因とは何でしょうか。

考えられる可能性として以下のものがあります。

1、自宅へ電話連絡があることでバレる
2、カードや契約書類、明細書などの郵送物でバレる
3、カードが見つかることでバレる

結論から言えば、プロミスはこれら3つの原因が起こることを避けることが可能です。

それでは、順を追って説明していきましょうか。

1、プロミス審査における勤め先や自宅への電話連絡

まず、自宅への電話連絡ですが、こちらはプロミスの場合、難なく回避することができます。

申込みの段階で、連絡先を自分の携帯電話にしておき、自宅の電話番号を書かないでおけば、プロミスの担当者は自宅に電話連絡することができないので、自宅への電話で家族に借り入れがバレることはあり得ないでしょう。

これによって、プロミスの担当者は申込みの際の本人確認の電話を携帯電話にかけることになりますし、基本的な連絡もすべてこちらとなります。

余談ですが、プロミスの担当者が男性だと、応対が怖いという女性の方もいらっしゃるかと思います。このような方は、プロミスのレディースキャッシングを利用するのもおすすめです。

プロミスのレディースキャッシングについては、こちらの記事にも書きましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

2、カードや契約書類、明細書などの郵送物でバレる

次に、カードや契約書類や明細書などの自宅への郵送によって、家族バレしてしまうケースです。

実は、この郵送物による旦那・嫁バレが怖いという主婦の方も多いのではないでしょうか。

このような郵送物による家族バレというのは、実はかなり多く、家族が勝手に顧客宛ての郵送物を開封してしまうことで起こります。

しかし、プロミスの場合は、カードや契約書類などの郵送物は本人限定受け取り郵便によって発送されますので安心です。

本人限定受取郵便は、受取人本人の身分証明書がなければ受け取ることができないので、家族が勝手に受け取って、中身を見てしまうことはありえません。

ただし、この場合、「なぜ、妻(夫)宛てで、本人限定受取郵便が送られてきたのだろう」という疑問を持たれ、そこから借り入れが発覚するケースもあります。

こういったケースを防ぐため、プロミスはWEB完結申込みによってカードレスでキャッシング契約を結ぶことが可能なんです。

3、カードが見つかることでバレる

プロミスはカードレス契約も可能です。

カードレスであれば、そもそも郵送物がないため、家族にバレる心配はありませんし、カードを持ち歩くことでそれを見られて発覚する恐れもありませんよね。

プロミスのカードレスキャッシングは、全国200行以上の金融機関が振込対応しているので快適な誰かにバレることを不安に思うことなく快適な借り入れができますよ。

もし、主婦(主夫)の方で、旦那や嫁など家族に内緒でキャッシングしたい方は、プロミスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

余談ですが、プロミスの担当者が男性だと、応対が怖いという女性の方もいらっしゃるかと思います。このような方は、プロミスのレディースキャッシングを利用するのもおすすめです。

プロミスのレディースキャッシングについては、こちらの記事にも書きましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

男性に言えない女性のお金の悩みはレディースキャッシング・ローンで解決!

※SMBCモビットは最短即日融資ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングの利用は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です