プロミスのレディースキャッシングの口コミ評判と審査・在籍確認を解説

どうしよう……
お金がない……
今月、ヤバい……

しかも、次の給料日まで、かなり日がある。。。

ああ、もう、だれかお金貸してください!!
でも、男性に対応されると話しづらいし、何となく怖い。。。

そんなときに、おすすめなのがプロミスのレディースキャッシングです♪
プロミスのフリーキャッシングとサービス内容は同じで、受付は女性が対応してくれます。
男性の対応が苦手、という人はレディースキャッシングでお金を借りましょう。

【女性も満足♪プロミスのレディースキャッシング!】

プロミスのレディースキャッシングのメリット最短1時間融資!今すぐ借りれる♪
■初回なら最大30日間無利息で使える
■実質年率4.5~17.8%なので大手トップクラスの低金利!
コールセンターは女性が対応なので男性が怖い人も安心♪
■パートやアルバイトなど安定収入があれば主婦でも借りれる
■家族や会社、誰にも内緒で借りれる♪
■三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で振込できる!
■カードレス化できるので持ち歩く必要なし♪
■アプリローンならスマホで借りれて便利♪
■最低返済額は1000円からなので返済はマイペース
■新規契約なら三井住友VISAプリペイド2000円分プレゼント♪

↓プロミスレディースの公式ページ↓
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APA00Control/APA00008
 

プロミスのレディースキャッシングって何?

さて。
まず、プロミスのレディースキャッシングってどんなサービスなのでしょうか。
具体的かつ分かりやすく説明しますね。

皆さんは、突然の出費や出費がたまたま重なって、次のお給料日までピンチになったときってありませんか。
こんなとき、だれかにお金を貸してほしい、と思うのではないでしょうか。

とはいっても、お金の問題はとってもデリケート
家族や知人、お友達からお金を借りるのは難しいですよね。
詮索されるのも嫌だし、変に心配をかけたくない。
それに、お金のことで知り合いとトラブルになるのも嫌だ

このようなときに頼りになるのがキャッシングなのですが、女性の場合、担当者が男性だったら怖い、なかなか男の人にはお金の悩みや使い道を話しづらい、などの理由から申込みがしにくいものです。

そんなときに役に立つのが、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです。
プロミスには女性専用のキャッシング『プロミスレディースキャッシング』があるので女性の方にも心強い味方となってくれます。

ちなみに、プロミスレディースキャッシングだけでなく、全体としてのプロミスの情報を知りたい人は以下も参照にしてください。

消費者金融最大手SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの総論を語ってみる

プロミスレディースキャッシングの強み

プロミスのレディースキャッシングは女性が利用するなら、とても頼りになるキャッシングサービスですので、そのメリットを紹介しておきますね。

プロミスレディースキャッシングのメリット
■女性のオペレーターが対応してくれるので安心
■インターネットで申込みから審査、借入まで完結
■初回ならば30日間金利ゼロで借りれる!
※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
■本人確認書類等はwebでアップロード可能
■安定した収入があれば正社員でなくアルバイトやパートでも借入OK
■平日の夜や土日・祝日でも自動契約機でカード発行すれば即日融資できる

プロミスレディースキャッシングの申込み、審査の流れ

プロミスレディースキャッシングも、プロミスの通常のキャッシングと申込みの流れは同じなので心配をする必要はありません。

プロミスレディースキャッシングを利用してお金を借りるのなら、まずは審査に必要な書類を用意することから始めましょう。

プロミスレディースキャッシングの必要書類

まず、本人確認書類が必要です。

本人確認書類には次のようなものが挙げられます。

・運転免許証
・健康保険証+1点(例:住民票)
・パスポート

※平成28年10月1日から犯罪収益移転防止法が改正され、健康保険証など、顔写真がない本人確認書類単独では、インターネットからの申込ができなくなりました。

また、外国籍の方の場合、その他に在留カードあるいは特別永住者証明書(法令により有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)が併せて必要となります。

もし、本人確認書類に記載の住所が、現住所と異なっている場合、公共料金の領収書(携帯電話の領収書はダメ)や社会保険の領収証、国税・地方税の領収書、納税証明書も用意する必要です。

また、借入総額によっては、収入証明書類の提出も必要です。

通常、会社勤めの方は給与明細書や源泉徴収票となりますが、個人事業主は確定申告書を用意しましょう。

インターネットで申込み

プロミスレディースキャッシングは、プロミスのフリーキャッシングと同じようにインターネットで申込みをすることができます。

やり方は簡単で、プロミスレディースキャッシングの公式ホームページから申込みをするだけです。

申込みは、必要事項をフォームに記入し、免許証や収入証明書類を携帯電話でweb上にアップロードするだけです。

プロミスレディースキャッシングの申込みの際の注意事項としては、現在の勤め先や年収、借入の状況を正直に嘘偽りなく申告することです。

虚偽の記載をしても、本審査の段階で、プロミスの担当者は顧客の会社に電話連絡をして在籍確認をしますし、きちんと顧客の収入証明書類や信用情報機関へ照会しますから必ずバレてしまいます。

たとえ故意ではなくとも、間違った記載をしていることが判明した
場合は、審査に悪影響を及ぼすので気をつけましょう。

また、本人確認書類や収入証明書類をアップロードする際は、記入事項がぼやけていないか気をつけることが大切です。

氏名や住所など大切な箇所が不鮮明の状態だと、きちんと確認ができず再提出となり、余計な時間と手間がかかってしまうことになるでしょう。

在籍確認について

申込みの時点でも触れましたが、プロミスレディースキャッシングの本審査では在籍確認が行われることになります。

在籍確認は、基本的にプロミスだけでなく、他のどの消費者金融や銀行カードローンも、会社への電話連絡をすることで行います。

電話での在籍確認

電話で在籍確認をするときは、顧客の働いている職場に電話連絡があります。

このとき、会社にプロミスから電話があったら、お金を借りることがバレてしまうのではないか、と心配をする方もいらっしゃいますが、これについては心配ありません。

プロミスの担当者は、プロミスと会社の電話連絡のときに名乗ることはありません。

必ず、個人名を名乗って電話連絡をしますので、電話を取り次いだ人は、知り合いから電話連絡がきたと受け取るはずです。

仮に電話連絡があったときに、丁度、本人が外出したいり、来客対応をしていたりした場合は、電話を取り次いだ人から「〇〇は今、来客対応をしております」、「席を外しております」などの返事がもらえれば、それで会社に在籍していることが明らかになりますので、それで在籍確認は完了となります。

本人が電話に出るまで、何度もしつこく電話連絡をするようなこともありませんので心配する必要はないですよ。

審査完了

在籍確認の会社への電話連絡さえ乗り越えれば、プロミスレディースキャッシングの契約も目前と言えるでしょう。

三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行の口座があれば24時間振込できます。
また、それらの口座を持たない人や休日の借り入れでも、全国に設置されたプロミスの無人契約機か、三井住友銀行のローン契約機まで行けば、その場で契約書類とローンカードを発行し、受け取ることが可能なのでスピーディーな借り入れが可能です。

ローンカードを受け取ってしまえば、土日や祝日の休日即日融資も可能です。

プロミスレディースキャッシングの返済方法

プロミスレディースキャッシングの返済方法も、プロミスのフリーキャッシングと同様です。

プロミスレディースキャッシングでは、原則として、毎月特定日にローンカードで返済をします。

ローンカードは、セブン銀行、ローソン、ファミマ(ファミリーマート)やミニストップなどのコンビニATMでも返済が可能です。

インターネットバンキングなら返済手数料が無料

ATMで返済する場合、プロミスATMか三井住友銀行のATM以外は返済手数料がかかります。

なので、返済の際に手数料がかからない方法が良いならインターネットバンキングも便利です。

インターネットバンキングでネット返済するならば手数料もかかりませんし、24時間365日いつでも返済ができます。

※SMBCモビットは最短即日融資ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングの利用は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です