プロミスの金利と計算方法を解説【実際にシミュレーション】

プロミスの金利は消費者金融トップクラス!

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの金利について解説します。

プロミスは口コミでも評価の高い消費者金融のサービスブランドですが、その人気の理由に金利の安さがあります。

プロミスは、消費者金融の中でもトップクラスの金利の安さを誇っています。

プロミスの金利は4.5~17.8%であり、一般的な消費者金融よりも上限金利、下限金利ともに安いです。

また、金利のデフォルトの安さに加え、プロミスには30日間の無利息キャッシングサービスがあるため、使い方によっては1円も利息を支払うことなくお金を借りることができます。

しかも、プロミスの審査スピードも消費者金融でも最速クラスで、最短1時間でお金を借りることが可能なんです。

なので、消費者金融でお金を借りるのなら、特別な理由がない限り、プロミスを利用するというのは安くお金を借りるための賢い選択と言えるでしょう。

プロミスのカードローンは、サービス内容は他の消費者金融と比較してかなり使い勝手も良いのでおすすめです。

プロミスの金利計算方法

お金を借りる際は、金利が気になるもの。

「この金利でいくら借りたら、私は月にどれくらいの利息(利子)を支払うことになるの?」

自分が返済する利息のことをあらかじめ知っておけば、いざ、プロミスでお金を借りて返済が始まったときに、「えっ!? こんなに金利が高いの!?」と、後でビックリするようなこともありません。

なので、プロミスだけでなく、他の消費者金融や銀行でお金を借りる際も、きちんと金利と月々の返済利息や返済額について把握しておくというのは大切なことかと思います。

では、具体的にどのようにしてプロミスでお金を借りたときに利息の計算をすれば良いのでしょうか。

プロミスの金利の計算方法は以下のような式で当てはめれば簡単に計算ができます。

プロミスの利用金額×金利(実質年率)÷365日×利用日数(借りた日の翌日から数える)=利息

したがって、自分の支払うことになる利息を知っておきたい場合は、↑の公式に当てはめて実際に計算してみるのが良いかと思います。

あるいは、プロミスの公式ホームページの返済シミュレーションを利用して、月々の返済金額を調べるというのもおすすめです。

プロミスの金利シミュレーション

プロミスの返済シミュレーションは、自分が月々に返済することになる利息と元金を知りたい人は使ってみるのでも良いかと思います。

使い方は簡単で、借入希望額と返済期間、それから借り入れ金利を入力するだけです。

あとはシミュレーション実行のボタンを押すだけで、簡単に月々の返済金額を知ることができますよ。

あるいは「毎月これくらいの金額なら返済していける」という返済金額の希望があって、そのときに自分がどれくらいの期間を返済することになるかを知りたい方も、プロミスの返済シミュレーションは具体的な返済期間を算出することが可能です。

他にも、プロミスは、自分が利用できる借り入れ可能額についてもシミュレーションによって知ることができるので、借り入れの前にできるだけ金利や返済額、返済期間について分からないことを失くしておきたい人にはおすすめですよ。

具体的な借り入れ額、金利、返済額、返済期間を知ることができれば、安心して申込みをすることができるのではないでしょうか。

ちなみに、少しだけ具体例を挙げておくことにしますね。

たとえば、プロミスで金利17.8%で20万円借りて返済期間2年で返済していく場合、プロミスの毎月の返済額は1万円となり、返済総額は238,999円となります。

また、プロミスで金利17.8%で50万円借りて返済期間4年で返済していく場合、毎月の返済額は15,000円、総返済額は694,862円となります。

上の表に載っていない金額も、たとえば100万円や200万円借りる場合も、プロミスは返済シミュレーションをすることができますので、具体的に借り入れ希望額が決まっていて、毎月の返済額、返済期間が知りたいという人は、ぜひこちらを利用してみてくださいね。

※SMBCモビットは最短即日融資ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングの利用は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です