年会費無料、特典多数!三井住友VISAカードエブリプラスのメリット・デメリットは?

三井住友VISAカードエブリプラスは年会費無料で、キャンペーンがお得なクレジットカードです。
今回は、三井住友VISAカードエブリプラスを実際に使って感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

安心・人気!三井住友カードの
三井住友VISAカードエブリプラス

三井住友VISAカードエブリプラスの特徴
新規入会キャンペーンがお得
・2019年3月29日まで最大4000円プレゼント!
・2019年1月31日までコンビニで半額キャッシュバック!
年会費無料
■いつでもポイント3倍
■最短3営業日のスピード発行!
■クレカなのに10分程度しか申し込み時間がかからない♪
■必要な書類が少ない
■マイペースに支払いできる♪
↓三井住友VISAカードの公式サイトはこちら↓
https://www.smbc-card.com/nyukai/card/everyplus.jsp


三井住友VISAカードエブリプラスのメリット

三井住友VISAカードエブリプラスは、新規入会のメリットがたくさんあり非常にありがたいです!
特に、お得だな、と感じたメリットを詳しく解説していくので、これから三井住友VISAカードエブリプラスをつくろうと考えている人は参考にしてみてくださいね。

新規入会キャンペーンがお得♪

三井住友VISAカードエブリプラスは、まず、第一にキャンペーンがお得です。
キャンペーンの内容としては以下のものがあります。

新規入会で最大3000円プレゼント

2019年3月29日までに、三井住友VISAカードエブリプラスを新規入会および一定金額利用などで、最大3000円プレゼントされます。

簡単にまとめると、以下の2つの条件を満たせば3000円がもらえます。

3000円もらう条件1、新規入会&2ヶ月後までに6万円利用で2000円プレゼント!
2、1を達成した人で、新規入会から2ヵ月後までに電子マネーiDを持つと1000円プレゼント!

何かを支払うわけでなく、ただ、クレカを利用するだけでお金がもらえるキャンペーンというのは中々にお得です。

食費や公共料金などをクレカで支払っていれば、2月で6万円くらいなら簡単に達してしまいますよね♪
なので、一先ず、2000円もらうのは簡単です。

iDの入会も、入会自体は簡単なので、三井住友VISAカードエブリプラスに新規入会したなら、このキャンペーンに乗らない手はないかと思います。

コンビニで半額キャッシュバック

2018年10月1日~2019年1月31日までに、三井住友カードに入会し、Apple PayのiDを新規設定し、エントリーした先着10万名は、

・セブンイレブン
(東京ミッドタウン店、東京ミッドタウン日比谷店、東京ミッドタウン日比谷ラウンジ店は対象外)
・ファミリーマート、サークルK・サンクス、ファミマ!!/TOMONY
・ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソン

で、利用分を半額キャッシュバックしてもらえます。
※新規設定およびエントリーした月の翌月末までの利用が対象
※キャッシュバックの上限が5000円

三井住友VISAカードエブリプラスの既に終了してしまった過去のキャンペーンについては以下にまとめました。
まだ、有効期限のものもありますが、キャンペーンは急に終了することもあるので、基本的に過去キャンペーンとしてまとめられているものは現時点では有効ではない、と考えてもらえればと思います。

▼過去キャンペーンを確認する

最短3営業日のスピード発行!

三井住友VISAカードエブリプラスは、最短3営業日で発行してくれるので、すぐにカードが持てます!

もちろん、アコムのACマスターカードのような最短即日発行のクレジットカードもあります。
ですが、通常、クレジットカードは、ローンカードと異なり、即日必要というケースはあまりありません。

そういう意味では、発行のスピードを大切にするよりは、特典に注目した方が良いでしょう。

三井住友VISAカードエブリプラスは、特典が多数あり、お得であるにも関わらず、クレジットカードとしての発行スピードはかなり早い方なので、発行スピードがデメリットになることはないでしょう。

申し込みに必要な書類が少ない

三井住友VISAカードエブリプラスをつくるのに必要な書類が少ないのは楽ちんです♪
実際に必要なるのは、以下の書類となりますが、すべて、特別な手間をかけることなく用意できてしまいます。

必要な書類〇金融機関の通帳やキャッシュカード
〇持っている場合は運転免許証

しかも、書類の写真を撮る必要すらありません。
運転免許証の番号や口座の情報を打ち込むだけですから、わざわざ写真で取る面倒がないのが嬉しいところです。

実のところ、書類の写真を撮ってネットでアップロードするのすら面倒くさくないですか??
ぼくは、書類の写真を撮るのが億劫です。
だって、上手く撮るには、光の具合を調整しないといけなかったり、余計なものが映り込まないように周りを綺麗に片づけたりしないといけなくなるじゃないですか。
三井住友VISAカードエブリプラスの申し込みの場合、それさえしないで良いのが素晴らしいですね♪
書類を用意する手間が他社クレカよりも少ないのは大きなメリットだと思います。

三井住友VISAカードエブリプラスの目次へ戻る

キャッシング機能が心強い

三井住友VISAカードエブリプラスは、クレジットカードでありながらキャッシング機能もついています。
このキャッシング機能は、希望すれば付けられるし、必要がないと思えば、付けないことを選ぶことも可能です。

キャッシング機能が付いていると使ってしまいそうで不安という人もいると思うのですが、ぼくはもしもの困ったときのために付けておくことにしました。

20万円ほどの借り入れ枠を希望し、実際に20万円ほどのキャッシング枠をもらうことができました。
参考になるかは分かりませんが、ぼくの場合のキャッシングのサービス内容も紹介しておきますね。

【三井住友VISAカードエブリプラスのキャッシングサービス内容】

サービス名キャッシングリボ
金利年17.0%
返済方法元金定額
毎月返済額5千円
返済期間1年9ヵ月
返済総額232039円

※2019年1月1日に利用枠上限金額を借入した場合の返済条件となります。

↑の条件は、年収350万円~400万円のぼくが、キャッシング枠20万円を希望したときに設定された金利です。
17.0%なので、通常の消費者金融は多くが18.0%の金利が適用されるため、若干、低い金利が適用されたことになります。

ただ、やはり、銀行のカードローンの方が金利は低いので、手軽さよりも金利の低さ重視の人は、銀行カードローンを利用した方が良いかもしれませんね。

三井住友VISAカードエブリプラスの目次へ戻る

マイペースで支払いできる♪

三井住友VISAカードエブリプラスは、『マイ・ペイすリボ』というサービスがついており、マイペースに支払いできるところが使いやすいです。
マイ・ペイすリボは、ショッピング1回払いになっている支払いを自動的にリボ払いにすることができます。
と言っても、なんでもかんでもリボ払いになったら、こちらが損をしてしまうので、全然、こちらにメリットはないですよね。
では、どうして、このマイ・ペイすリボがメリットとして紹介されるのか。
それは、リボ払いにしたいときと一括で支払いたいときと、自由に支払い方法を決められるからです。

マイ・ペイすリボは、毎月の支払いが、指定金額の範囲内の場合、全額引き落としで支払えます。
ですが、毎月の支払いが指定金額を越えた場合、リボ払いにすることができます。

これによって、クレジットカードの一括払いがキツいときのみ、リボ払いで支払うという支払いの調整ができるのは非常に便利ですよね。
もちろん、リボ払いによって分割して支払う場合は、リボ払い手数料がかかってしまいます。
なので、できるだけ一括払いで支払いをした方が良いのは言うまでもありません。

三井住友VISAカードエブリプラスの目次へ戻る

三井住友VISAカードエブリプラスのデメリット

三井住友VISAカードエブリプラスには、率直に言って、以下のデメリットがあります。
このクレカをつくる場合は、これらのデメリットを踏まえた上で申し込みをするのが良いでしょう。

三井住友VISAカードエブリプラスのデメリット■初期設定はリボ払い
■3営業日で発行できない場合がある
■キャッシング機能をつけると必要な書類が増える

初期設定はリボ払い

これは注意してほしいのですが、
三井住友VISAカードエブリプラスは初期設定がリボ払いです。

カードが届いてつかう段階で、お店で一括払いとお願いしたのですが、実際の支払いは毎月5000円のリボ払いになっていました。
ですが、こちらは、Vpassにログインすることで、支払いを一括にすることもできるので心配はいらないと思います。
具体的には、トップメニューのリボ払い&キャッシングの項目から、『リボ払いのお支払い金額の変更』を選べばOKです。

三井住友VISAカードエブリプラスのリボ払いを実質一回払いにするなら、リボ払いの支払い金額を、自分が毎月クレジットカードで使っている金額以上の金額以上に設定しておけば問題ありません。

一括払いだと思っていたのに、実はリボ払いで支払っていた、ということになると損なので、これについてはデメリットとして真っ先に挙げさせてもらいました。

3営業日で発行できない場合がある

三井住友VISAカードエブリプラスは、最短3営業日発行が強みですが、以下の場合、最短3営業日の発行ができませんので注意しましょう。

・キャッシングのご利用枠を希望しており、申し込みの際にキャッシングの契約内容をインターネット上で確認・保存されない場合(最短5営業日での発行となる)
・対象外の金融機関を引き落とし口座に設定した場合
・対象の金融機関でもサービス利用時間外の場合
・申し込みに不備などがある場合
・交通系IC機能付きカードを申し込みの場合

三井住友VISAカードエブリプラスのスピード発行をして欲しい人は、まず、対象の金融機関を引き落とし口座に設定してください。
基本的に、銀行の口座であれば、クレジットカードのスピード発行が可能です。
しかし、信用金庫や信用組合、労働金庫の口座を設定してしまった場合、その時点でスピード発行ができなくなるので注意しましょう。

また、もう一つ、注意して欲しいことがあります。
それは、銀行の口座を選択しても、スピード発行できない場合があるということです。
銀行口座を支払い口座に設定しても、サービス利用時間があり、時間外に申し込みをした場合、WEB完結で契約が成立しないので、カードのスピード発行ができません。
たとえば、深夜などに申し込みをする場合は、注意した方が良いかもしれません。

サービスの利用時間外に申し込むと、WEB完結できないので、結局、引き落とし口座の設定書が自宅に送られてきて、それを記入して郵送することで、初めて、引き落とし口座の設定ができることになります。
こうなると、三井住友VISAカードエブリプラスの最短3営業日の発行は不可能です。

かくいう、ぼくの場合、最短3営業日発行はできませんでした。
三井住友銀行を支払い口座に設定したのですが、ちょうど、日曜21:00~翌月曜7:00はサービスのWEB完結の手続きの対象外でして、WEB完結ができませんでした。
ぼくの場合、たまたま、日曜の深夜11時ころに申し込みをしてしまいました。

こうなると、最短3営業日のカード発行はできず、実際にカードを受け取るまでに18日かかりました。
このような経緯から、三井住友VISAカードエブリプラスのデメリットを正直に挙げることにしたわけですね。

【三井住友VISAカードエブリプラスの申し込みの経過】

日付手続き内容
2018年12月10日インターネット申し込み
※三井住友銀行のサービス対象外
2018年12月12日三井住友カードの担当者から電話が来る
(本人確認と支払い口座設定書類の送付をする、と通知)
2018年12月13日口座振替依頼書が自宅に届く
2018年12月14日三井住友カードの口座振替依頼書を記入して投函
2018年12月28日三井住友VISAカードエブリプラスが自宅に届く

2018年12月10日にインターネットで申し込みをして、クレジットカードを受け取ったのは2018年12月28日だったので、3週間はかからなかったものの2週間以上はかかった計算となります。

ぼくのようにカード発行に時間がかかると困る、という人は、スピード発行の対象となる金融機関の口座を選んだ上で、その金融機関のサービス対象時間内に申し込みをするようにしてください。

キャッシング機能をつけると必要な書類が増える

キャッシング機能をつけると、必要となる書類が増える場合があります。
具体的には、三井住友VISAカードエブリプラスの借入希望枠と他の貸金業者(クレジットカード会社、信販会社、消費者金融会社など)を含めた借入残高の合算が100万円を超えるときです。
あるいは、三井住友カードの利用残高と、すでに持っているカードのキャッシング利用枠か借入希望枠の合計が50万円を超えるときは、年収を証明する書類いずれか1点のコピーが必要となります。

ここで、キャッシングする場合に必要な年収証明書類の一覧を挙げます。

まず、給与収入あるいは年金受給の人は以下のいずれかの1点の写し(直近のもの)が必要です。

・給与所得の源泉徴収票(公的年金などの源泉徴収票を除く)
・給与の支払明細書(直近2ヵ月分)
・確定申告書第一表(控え)(税務署の受領印があるもの)
・納税通知書(収入もしくは所得金額の記載があるもの)
・所得証明書(収入もしくは所得金額の記載があるもの)
・年金証書(年金額の記載があるもの)
・年金通知書(年金額の記載があるもの)

個人事業者は、三井住友VISAカードエブリプラスの借入希望枠と他社を含めた無担保借入残高の合算額などに関係なく、年収を証明する書類2点のコピー(直近のもの)が必要です。

1、確定申告書B第一表(控え)
2、以下のうちいずれか1点
青色申告決算書(控え1ページ目)・・・青色申告されている人
収支内訳書(控え1ページ目)
※事業計画書の提出を別途お願いされる場合がある。
※税務署の受領印があるものに限る。

三井住友VISAカードエブリプラスの目次へ戻る

三井住友VISAカードエブリプラスの申し込み入力内容

三井住友VISAカードエブリプラスの申し込みのために必要な入力項目は以下となります。

三井住友VISAカードエブリプラスの申し込み入力内容■氏名
■生年月日
■性別
■住所
■電話番号
■メールアドレス
■世帯家族の構成
■職業
■持ち家の有無
■利用代金の支払い口座
■勤務先について
・勤務先名
・部署名(任意)
・役職名(任意)
・入社年月(任意)
・年収
・勤務先住所(任意)
・勤務先電話番号
・資本金(任意)
・従業員数(任意)
■借入状況
■借入希望枠
■運転免許証の有無と番号
■預貯金額(任意)
■カードの使い道
■外国の重要な公人該当有無
■カード利用料金の支払日
■暗証番号
■同時に申し込みするカードの有無(任意)
■家族カードの申し込みの有無

入力項目は多いように見えますが、これらは、特別な書類を用意する必要もなく記入できます。
ぼく自身も、大して労力を感じずに、パパッと入力でき、すぐに申し込めました。

通常、クレジットカードの申し込みをするときは、記入事項が多く、通常、ある程度の時間が必要となります。
が、三井住友VISAカードエブリプラスは、きちんと入力項目がまとまっており、早い人なら5分くらい、遅くても10分ほどで申し込み完了できるでしょう。

急いでいる人でも申し込み安心のクレジットカードでしたね。

三井住友VISAカードエブリプラスの目次へ戻る

三井住友VISAカードエブリプラスの審査基準について

三井住友VISAカードエブリプラスを持つためには、当然、審査があります。
これは、他のクレジットカードと同様です。

ちなみに、三井住友VISAカードエブリプラスの審査は厳しいのでしょうか。
それとも甘いのでしょうか。

三井住友カードのクレジットカードなので、甘い、ということもありませんが、お得なキャンペーンを打ち出して広範囲に訴求している印象もあるので、多くの人が持てるクレカではあると思います。

ここでは、三井住友VISAカードエブリプラスの審査基準(入会資格)について紹介しますね。

三井住友VISAカードエブリプラスの審査基準

■満18歳以上
※高校生を除く
※未成年の人は親権者の同意が必要

審査基準は、満18歳以上であること、のみとかなりシンプルです。
そういう意味では、多くの人にカードを持つ資格があります。

ただし、三井住友VISAカードエブリプラスには独自審査基準があるので、他にも色々な項目を満たす必要があるでしょう。
たとえば、ローンやクレカの支払いを滞納していたり、債務整理をしていたり、信用情報に傷がある人がカードを持つことは難しいかと思います。

とはいえ、繰り返しになりますが、満18歳以上は申し込みできますし、収入も年収いくらい以上、みたいな制限はありません。

正社員はもちろん、パートやアルバイトでも十分持つことができるクレカと言えるでしょう。

三井住友VISAカードエブリプラスの目次へ戻る

審査状況の照会サービスが便利

三井住友VISAカードエブリプラスは、審査状況の照会ができます。
これによって、自分がクレジットカード審査に落ちたのか、それとも通過することができたのか、早い段階で把握できるところが便利です。

審査状況の確認方法は、クレジットカードの申し込みをするときに登録したメールアドレスに通知されるので、そちらから問い合わせしましょう。

審査状況の照会をするために必要な情報は、以下となります。

■申し込み番号
■生年月日(西暦)
■電話番号
※申し込み番号は、審査状況照会のメールで一緒に通知してもらえます。

 

三井住友VISAカードエブリプラスの目次へ戻る

三井住友VISAカードエブリプラスの郵送はプライバシーの配慮はされる?

三井住友VISAカードエブリプラスの郵送方法は、簡易書留で郵送となります。
簡易書留は、本人以外の家族や同居人でもサインや印鑑があれば受け取ることができる郵送方法です。

また、三井住友VISAカードエブリプラスのカードが入った封筒の差出人は、VJA株式会社となっています。
三井住友カードの名前は封筒に書いていないので、封筒を見ただけではクレジットカードをつくったことは家族に知られることはありません。
(ただし、VJA株式会社は、VISA JAPAN Association(VISAジャパン協会)のことで、日本でVISAカードを発行している企業を取りまとめている企業です。
そのため、金融機関に勤務している人が家族にいる場合、何となくどんなものが郵送されたか伝わるかと思います。)

以上のことから考えてみると、三井住友VISAカードエブリプラスの郵送は、完全に本人以外の第三者に知られない、というような形式ではないのですが、自宅に郵送されたクレカを勝手に使ってしまったり、封筒の中身を空けてしまったりするような家族と一緒に住んでいないのであれば安心して郵送を待つことができるのではないでしょうか。

三井住友VISAカードエブリプラスの目次へ戻る

三井住友VISAカードエブリプラスの支払い日と締め日

三井住友VISAカードエブリプラスのカードの利用代金の締め切り日(締め日)は、支払日によって異なります。
支払日は10日と26日があるので、該当するものをチェックしておきましょう。

■支払日が10日の場合
カードの利用代金は毎月15日に締め切られ、同月の25日頃に次回の支払い金額が決まります。
支払いは、翌月の10日(土日・祝日の場合は翌営業日)となり、支払い口座に指定している口座から引き落としとなります。

三井住友VISAカードエブリプラスの10日支払日のときの支払いの流れ

↑の図のように、締め日が5月15日、支払い金額は5月25日ごろに決定し、実際に利用代金の引き落としは6月10日(土日・祝日の場合は翌営業日)となります。

■支払日が26日の場合
カードの利用代金は毎月末日に締め切られ、翌月の10日頃に次回の支払い金額が決まります。
支払いは、翌月の26日(土日・祝日の場合は翌営業日)となり、支払い口座に指定している口座から引き落としとなります。

三井住友VISAカードエブリプラスの26日支払日のときの支払いの流れ

↑の図のように、締め日が4月30日、支払い金額は5月10日ごろに決定し、実際に利用代金の引き落としは5月26日(土日・祝日の場合は翌営業日)となります。

一応、三井住友VISAカードエブリプラスの締め日と支払日を整理した表も作成してみました。
【三井住友VISAカードエブリプラスの締め日と支払日】
※スマホの場合、左へスライドすれば全て閲覧できます。

締め切り日支払金額の確定日利用代金支払日
毎月15日
(今月の15日から翌月の15日までが利用期間)
翌月の25日頃翌々月の10日
(ただし土日・祝日の場合は翌営業日)
毎月末日
(今月の1日~末日までが利用期間)
翌月の10日頃翌月の26日
(ただし土日・祝日の場合は翌営業日)

支払日は10日、26日、好きな支払い日に変更することができるので、より使いやすいものを選ぶのも良いかもしれませんね。

三井住友VISAカードエブリプラスの目次へ戻る

いかがでしたでしょうか。

キャンペーンのお得さもあり、三井住友VISAカードエブリプラスは、持ちたいな、と思えるクレジットカードだと思います。
信販会社の大手である三井住友カード株式会社が発行するカードでもあるため、安心して利用することができるでしょう。

※SMBCモビットは最短即日融資ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングの利用は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。