平日の深夜、土日・祝日など休日にお金を借りる方法

お金というものはいきなり必要になるものなので、平日の深夜や土日・祝日など休日にカードローンの契約をしてキャッシングがしたい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

金融機関というものは平日の朝からお昼頃までならともかくとして、平日の深夜や土曜日、日曜日、祝日などの休日は開いていませんよね。

このような場合、平日の深夜や土日・祝日などの休日にカードローンを契約することはできないのでしょうか。

実は、結論から言ってしまうと平日の深夜でも、土日・祝日などの休日でもカードローンを契約してお金を借りる方法はあります。

金融機関の中には、平日の深夜や土日・祝日などの休日でも営業しているところがありますので、そちらを利用してカードローンの申込みをすればいいんです。

平日の深夜や土日・祝日などの休日にカード発行してお金を借りれる金融機関はありますか?

たとえば、平日の深夜でも、土日・祝日などの休日でも、インターネットで申込みをし、ローン契約機でカード発行ができる消費者金融として、大手消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、アコム、SMBCモビット、アイフルがあります。

また、メガバンクである三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』、三井住友銀行カードローンの両社も、ローン契約機(テレビ窓口)がありますので、申込みをして審査に通過すれば、平日の夜や土日・祝日などの休日でもカードを発行してキャッシングすることが可能です。

大手消費者金融、メガバンク、どちらにも共通していることは、どちらも全国に展開している金融機関であるため、日本中のいたるところに自動契約機(ローン契約機)が設置されており、カードの発行が可能ということですね。

なので、自動契約機(ローン契約機)の営業時間以内であれば、平日の深夜や土曜日、日曜日、祝日にカードを発行してキャッシングをすることもできるということになります。

たとえば、会社の飲み会が夕方にあることを知ったり、急きょ、お目当ての異性とデートできることになったりした場合、夕方の時点でカードローンの申込みをするわけですから、当然、銀行の振り込み受付のリミットはとっくの昔に過ぎているわけで振込融資を受けることはできません。

しかし、自動契約機(ローン契約機)でカードを発行できる消費者金融や銀行のカードローンの申込みをして審査に通過してしまえば、仕事が終わった後に自動契約機(ローン契約機)コーナーに行ってカードを発行して、そのまま提携ATMでキャッシングすることも可能になるわけです。

最近では、各消費者金融、銀行の契約機の営業時間は延長される傾向にありますから、かなり遅い時間帯でもカードを発行して受け取ることができるのは嬉しいですね。

平日の深夜だから、休日だから、もうお金は借りれないんだ……と諦める必要がなくなったわけです。

たとえば、大手消費者金融のアコムの自動契約機(むじんくん)の営業時間帯は、年末年始(12月31日、1月1日)以外は年中無休でやっており、8時00分~22時00分までは利用することができます。

このような顧客の勤務スタイルに合わせた消費者金融や銀行のサービスの変化によって、私たちもカードローンの柔軟な利用が可能になりました。

なので、平日の深夜、土曜日、日曜日、祝日にお金が急きょ必要になった方も、消費者金融や銀行のカードローンに頼ってみるというのも、お金を工面する有効な方法の一つかと思います。

平日の深夜、土曜日、日曜日、祝日に自動契約機(ローン契約機)を使わずにお金を借りる方法があるって本当ですか?

自動契約機(ローン契約機)を利用しなくても、平日の深夜、土曜日、日曜日、祝日などの休日にお金を借りる方法もあります。

実は、大手消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスやアコムの場合は、特定の口座を持っていれば、平日の深夜、土曜日、日曜日、祝日などの休日にお金をリアルタイムで振込融資してもらうことも可能となるんです。

たとえば、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの場合、三井住友銀行か、ジャパンネット銀行のいずれかの口座を持っている場合、どちらかの口座を振込先に指定することで、24時間365日の振込融資ができます。

プロミスの場合、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、平日の深夜だろうが、土曜日、日曜日、祝日などの休日だろうが、時間帯に関係なくお金を振込融資してもらうことが可能ですよ。

また、アコムの場合も、楽天銀行の口座があれば24時間365日の振込融資をしてもらうことができます。

このように、三井住友銀行やジャパンネット銀行、楽天銀行のような特定銀行の口座がある場合、平日の深夜、土曜日、日曜日、祝日などの休日でもお金を振込融資ができるので便利です。

振込による借入は、自動契約機(ローン契約機)のあるところまで行ってカードを発行するという手間が省けるという利点もあります。

いかがでしたか。

自動契約機(ローン契約機)によるカード発行。

特定口座への振込。

平日の深夜、土曜日、日曜日、祝日にお金を借りたい方は、自分の状況に合わせてピッタリの借り入れ方法を選んでみてくださいね。

※SMBCモビットは最短即日融資ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングの利用は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です