大手は審査通らないから……知っておきたい中堅消費者金融で借りるメリットとデメリット

どうしよう……お金を借りたい……
でも、アコムやプロミスは審査に通らないし、これじゃ、アイフルやSMBCモビットも審査落ちするだろう。
こうなったらもう、アコムやプロミスと比較すればグレードは落ちるけれど、中堅の消費者金融・街金融にお願いするしかない!?

いやいや、ちょっと待ってください。
そんな言い方、中堅の消費者金融さんたちに失礼です。
実は、中堅の消費者金融のなかには、アコムやプロミスに匹敵するほどにサービスが優れているものも存在します。今回は、銀行カードローンやアコムやプロミスなどの大手消費者金融の審査に落ちてしまった人のために、中堅や中小の消費者金融に申し込みをしてお金を借りるメリットとデメリットを紹介します。

中堅消費者金融を利用するメリット・利点

まず、中堅消費者金融に申し込みをするメリットを紹介します。

中堅消費者金融に申し込みをするメリットは、以下のようなことが挙げられます。

【中堅消費者のメリット・長所】

⬛銀行や大手消費者金融より審査が柔軟
⬛親身になって暖かい対応をする地元密着型が圧倒的に多い
⬛過去に債務整理などをしていても現在安定収入があれば借りれる
⬛細かいところで融通がきく
⬛中堅によっては大手と同等のサービスを受けられるところもある

中堅消費者金融を利用する一番のメリットは、やはり、大手の銀行や消費者金融と比較すると審査が柔軟であることです。

たとえば、過去に延滞をしたり、個人再生や自己破産などをしていたりしたとしても、現在の収入状況や個人の人柄によっては、融資が受けられる場合があります。
なので、ブラックとされている人も、契約できる可能性があるのが強みです。

また、銀行のカードローンなどは、アルバイトや自営業者でも融資を受けられると謳っていながら、いざ、申し込みをしてみると審査落ちしてしまった、ということもあります。
銀行カードローンや大手消費者金融は、中堅消費者金融と比べると審査が厳しいので、もし、できるだけ確実にキャッシング契約を結びたいのであれば、中堅消費者に申し込むのは有効と言えるでしょう。

ただ、一つ、誤解は解いておかなければいけません。
銀行や大手消費者金融のキャッシング審査の方が厳しいと考え、それなら、中堅消費者金融の審査は甘いだろうと考え、借り入れの申し込みをする人がいますが、それは大きな誤解です。

審査が甘いキャッシング業者というのは、原則、存在しません。もし、審査が甘かったり緩かったりする消費者金融があるとすれば、それはヤミ金です。

ヤミ金は、審査が甘い、審査なしで、困っている人にお金を貸し出し、法外な利息を取り立ててきます。
ヤミ金に一度でもお金を借りてしまうと、あれこれと理屈をこねてお金を完済させないようにしたり、逆にお金が返せなければ、今度は会社や自宅まで取り立てにくる可能性があります。

危険なので、ヤミ金とは関わらないようにしてくださいね。

中堅消費者金融を利用するデメリット・短所

さて。
それでは、中堅消費者金融を利用するデメリット・短所はどのようなものなのでしょう。

【中堅消費者金融を利用するデメリット・短所】

⬛中堅の名を騙る悪質な偽物消費者金融(ヤミ金)がいる
⬛申し込み先を間違えると大手よりも金利が高い
⬛大手より知名度が高くないので不安になる

中堅消費者金融を利用する一番のデメリット・短所ってなんでしょうか。
それは、良く知りもしない中堅・中小の消費者金融に申し込みをしてしまうと、ヤミ金にお金を借りてしまう可能性があるというところです。

特に、実在してきちんと経営している中堅消費者金融の名を騙って、安全な消費者金融に成り済ましているヤミ金もいます。いくらお金に困っていたとしても、このような悪質な偽物業者には間違っても申し込みしないように気を付けたいところです。

ヤミ金かどうかを見破る特徴は、以下のようなものがあります。これから上げる特徴と一致している消費者金融は申し込みをしないのが無難です。

【ヤミ金の特徴】

⬛会社の電話番号が携帯電話(090ヤミ金の可能性がある)
⬛審査なし、審査甘い、多重債務者歓迎、無職OK、専業主婦も借りれる、など、過激なものが多い
⬛貸金業登録番号を金融庁のホームページを調べても出てこない

この特徴に一つでもあてはまっている場合は、ヤミ金なので気をつけてくださいね。
中堅消費者金融でお金を借りる場合、まず、ヤミ金に間違えて借りてしまわないように気をつけましょう。
それを踏まえた上で、大手の消費者金融と同等のスペックの金融機関を探して、契約することが重要です。

ヤミ金にひっかからなくても、中堅消費者金融のなかには融資スピードが遅かったり、金利が高めだったりするところもあるので、いかにそのような消費者金融を避けて、サービスの良い消費者金融に借入を申し込むかが重要となってきます。

※SMBCモビットは最短即日融資ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングの利用は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です