名古屋市でお金を借りる場合、消費者金融アローの審査を受けるのは正しい選択か

名古屋市でお金を借りる場合、消費者金融アローの審査を受けるのは正しい選択か

消費者金融アローは、愛知県名古屋市にお店がある消費者金融です。
アローは、名古屋の消費者金融ですが、実は全国のどこに住んでいる人もお金を借りることができます。
なので、アローの利用は、愛知県とくに名古屋市に住んでいる人のみの利用にとどまりません。

今回は、そんなアローの金利や融資スピード、審査ついて他社と比較しながら解説していきます。

【アローの概要】

金融商品名アローのフリープラン
使途自由フリーローン
借入限度額200万円まで
使い道原則、自由
貸付利率15.00%~19.94%
遅延利率0.1994
返済方式・期間・回数残高スライドリボルビング
契約日より5年間 60回
元利均等返済(1~120回 最長10年以内)
担保原則、不要
保証人原則、不要

【アローのフリープランのメリット】

債務整理経験者・ブラックも審査によっては借りれる可能性あり!
■大手の審査に通らなかった人にこそおすすめ♪
■WEB申し込みで全国のどこに住んでいても借りれる
■最短45分で審査が完了!大手に引けをとらない融資スピード
■保証人不要なのでだれにも内緒で借りれる
■担保も不要なので手続きも楽チン♪
■借入限度額は200万円と中堅消費者金融の中では多め
■学生、アルバイト、自営業者(個人事業主)など幅広く利用できる♪
■来店不要!
■借りたお金の使い道は自由♪

【アローのフリープランのデメリット】

■大手消費者金融と比較すると金利が高め
■66歳以上は借りれない
■無職の人は借りれない

アローは、大手消費者金融の基準で考えた場合、金利や融資スピードについてはアコムやプロミスにはかないません。
しかし、その分、中堅消費者金融ならではの強みもあります。

それは、やはり、大手よりも融資に積極的だということがあげられます。
アローの場合、銀行カードローンや大手消費者金融では、門前払いとなりがちな自己破産などの債務整理経験者も、お金を借りることができる可能性があります。

たとえ、債務整理を経験していたとしても、現在、きちんと返済能力を持っており、アローの担当者と信頼関係を築くことができるのであれば契約を結ぶことが可能です。

アローは、銀行や大手消費者金融で借入できなかった人たちの最後の拠り所という大切な役割を果たしてくれる消費者金融です。

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

アローのほかの金融商品

先ほど、アローのフリープランについて解説しました。
が、アローには、他の金融商品もあるんです。

その名も、『貸金業法に基づく借換ローン』。
貸金業法に基づく借換ローンについても解説しておきます。

【貸金業法に基づく借換ローンの概要】

金融商品名貸金業法に基づく借換ローン
借入限度額200万円まで
使い道貸金業者から借りたお金の借換
貸付利率15.00%~19.94%
遅延利率0.1994
返済方式・期間・回数元利均等返済1~120回 最長10年以内
担保原則、不要
保証人原則、不要

【アローの借り換えローンのメリット】

■毎月の返済額を軽減
■毎月の利息を軽減
■担保・保証人は不要
■銀行やクレジットカードなど、金利が低い金融商品の借換は対象外なので顧客の損にならない

アローの金利は、それほど低くはありません。
しかし、すでに中小の消費者金融や、20%以上の悪質な金利でお金を借りてしまっている方にとっては、アローの貸金業法に基づく借換ローンを利用して、それらの借金をまとめてしまうのは賢明といえるでしょう。

もし、おまとめ・借り換えに興味があるのなら、消費者金融アローを利用してみるのも良いかと思います。

ただし、中堅消費者金融のおまとめローンは、やはり、銀行のカードローンをおまとめ利用するのと比較すれば、金利が高いです。

なので、最初は、銀行のカードローンの利用を検討してみる方がいいのは言うまでもありません。

消費者金融アローの審査基準

消費者金融アローの審査基準はどのようなものになっているのでしょうか。
アローの審査基準をまとめてみましたので参考にしてみてください。

【アローの審査基準】

・20歳以上65歳以下の人
・健康保険に加入している人
・無職ではなく職につき、給料をもらっていること
・自営者の場合、確定申告などの年収証明を提出できる人
・他社から借入をしており、その返却を滞りなく続けている人

アローでお金を借りることができるのは、以上の条件を満たせている人となります。
では、逆に、どのような人がアローでお金を借りれないのでしょうか。

消費者金融アローの審査が通らない人

アローの審査が通らない、と思われるのは以下に該当する人です。

【アローで借りれない人】

・未成年と66歳以上の人
・健康保険に未加入の人
・無職や専業主婦(主夫)
・他社の支払いを延滞している人

・自営業者(個人事業主)で年収証明書が提出できない人

アローでは↑に該当する人は、お金を借りることができないので気をつけましょう。
ただし、アローの場合、未成年は不可能ですが20歳以上であれば、学生も利用できますし、障害年金などを受給している人も、借入ができる可能性があります。

また、以前にブラックになってしまったり、債務整理を経験していたりした場合でも、現在の時点で定職についており、安定した収入を得ている人ならば、こちらも利用が可能です。

そういう意味では、さすが、中堅の消費者金融。頼りになりますね。
銀行や大手消費者金融では、審査に通らない債務整理や自己破産を経験している人や、2社、3社とすでに借りている人でも、相談に乗ってくれるのがありがたいです。

なので、すでに、他の大手の審査は落ちたけれど、どうしてもお金を借りる必要がある人は、アローに申し込みをしてみるのもおすすめです。

中堅消費者金融を利用に向いている人

アローのフリープランは、金利は15.00%~19.94%、融資スピードも即日融資には対応していないので、大手消費者金融と比較すると、それほどサービスが優れているわけではありません。

それでも、中堅消費者金融でお金を借りる人は大勢います。
それはなぜなのでしょうか。
結論から言えば、いえ、単刀直入に答えると、それはアローのような中堅消費者金融は、大手の審査で落ちてしまった人向きであると言えるでしょう。

アコムやプロミス、SMBCモビットやアイフルなど、大手のカードローンの審査に落ちてしまい困っている人が、次に頼るところが中堅消費者金融となります。これについては、取り繕っても仕方がないと思います。

だって、皆さんもお金を借りるときは、まず最初は、低金利な銀行カードローンの契約を検討するでしょうし、融資スピードが早かったり、全国に自動契約機が設置してある大手の消費者金融を利用しますよね。

しかし、不幸にも、大手に審査で通らなかったり、以前に債務整理をしたり、したことがある人は、現在、きちんと収入があるにも関わらず、審査で落とされてしまうんです。

そういった人に対して、比較的、柔軟な対応が可能なのが、いわゆる街金と呼ばれる中堅の消費者金融ということになります。
消費者金融アローも、その一つというわけですね。

消費者金融アローの審査は甘い、緩い、ということ?

残念ながら、アローの審査が甘い、緩い、ということはありません。
アローは、きちんと、自らの明確な審査基準や融資ノウハウをもっています。
なので、やはり、アローの審査に通る人は、きちんと返済能力を持っている人となります。
ただし、大手消費者金融の方が審査は厳しいので、それと比較すれば、アローは融資に積極的であると言えるでしょう。

繰り返しますが、アローの審査が甘い、緩いということはないです。
けれど、大手消費者金融と同じ審査基準ではないので、大手の審査に通らない人でも、アローの審査に通る可能性は十分にあると言えます。

アローはブラックや債務整理経験者でもお金を借りれるの?

アローは、ブラックや債務整理経験者でも借りれるのでしょうか。
中堅消費者金融の利用を考えている人は、そこを重要視している人も多いはずです。

結論から言えば、アローのフリープランのメリットの項目でも紹介しましたが、アローは、債務整理経験者やブラックの方でも利用ができる可能性があります。

ただし、アローで借入をするためには現在、お給料をきちんと安定的にもらっている必要があります。
過去に債務整理をしたり、延滞をしたりしたことがあるが、すでにその問題は解決しており、現在はきちんとした借入状況になっていることが条件です。

なので、借入が他社にあっても良いのですが、今現在、返済を延滞・滞納している場合、中堅消費者金融アローであってもキャッシング契約することは難しいです。

また、健康保険未加入の方であったり、自営業の方で確定申告書などの年収証明書類の提出ができない人も審査に通らないと考えて良いと思います。

なので、アローは、ブラックや破産経験者などもお金を借りることができるのですが、現在、収入状態が良好であり、借入があってもきちんと返済ができている方に限られるでしょう。

消費者金融アローの口コミ評判は?

アローの口コミについても調べてみました。
アローは、過去に自己破産など債務整理を経験した人も借入できる、ということから、その利用者も過去に借入を経験していた人や、いま、現在、お金を借りている人が多いです。

その中でも、当サイトに寄せられた口コミを紹介します。

40代男性会社員の口コミ

性別男性
年齢40代前半
年収400万円
職業会社員で正社員
勤続年数17年
他社借入件数3件
他社借入額100万円


任意整理をしており、残りの借金は80万円ほど。また、2社から10万円ずつ借入をしていました。
順調に返済できていたのですが、急な出費があって、返済がピンチに。
急きょ、アローに朝一番で申し込みをしたら、かなり迅速な回答をもらえました。
1時間くらいで仮審査に通過という知らせを電話で受け取り、翌日の午前中にお金を口座に振り込んでもらえたのがありがたかったです。
口座に20万円振り込んでもらったので、なんとか返済も家賃も支払うことができました。
任意整理をしている私のような身分のものに、親身になって対応し、しかもお金まで貸してもらえたので、もう、アローの担当者さんには足を向けて眠ることはできません。
借りたお金は、次のボーナスが出たらまとめて返済する予定です。

※SMBCモビットは最短即日融資ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングの利用は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です