大阪市近隣でお金を借りるなら消費者金融アルクという選択肢はアリか、他社比較してみた

消費者金融アルクといえば、大阪府大阪市梅田に本店を構える中堅どころの消費者金融です。

そんなアルクは、大阪だけでなく、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、三重県など、近畿地方にお住まい、あるいは勤務先がある方も借りれます。

しかし、振り込み融資は、現在、受け付けていないため、実際にアルクでお金を借りるの最適な人は、来店が簡単な大阪市付近に在住あるいは職場がある方かと思います。

また、昨今のアコムやSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、SMBCモビット、アイフルのような大手の消費者金融が、来店不要でお金を借りれることを考えれば、まずは大手の借入を検討してみるのもおすすめです。

でも、場合によっては、大阪市の近隣に住んでいて、アルクのオフィスまで来店できる、という人はアルクでお金を借りるという選択肢もアリではないか、と。
というのも、アルクは、金利自体は、大手消費者金融と大差なく、むしろ、お得に借りれる可能性があるからなんですよね。

一般的に、アルクのような中堅消費者金融は、大手の審査が落ちた、という人の最後のよりどころとなる傾向があります。このような消費者金融は、一般的には、金利が高くなりがちです。
しかし、アルクは、50万円の限度額で下限金利が10%という脅威的な金利の低さです。
そう考えると、アルクは、中堅消費者金融の中では、かなり頼れる消費者金融だと考えても良いのではないでしょうか。

消費者金融アルクのスペック



【消費者金融アルクのスペック一覧】

アルクのスペック 
貸付利率10.0~18.0%
融資スピード最短即日融資
借入限度額1万円~50万円
返済方式一括返済・元利均等方式
元金均等返済・自由返済
返済期間1カ月~48カ月
返済回数1~48回
遅延損害金20%
担保・保証人原則、不要

まずは、消費者金融アルクのスペックについて紹介してみました。
アルクの金利は、10.0~18.0%と、パッと見るとそれほど金利が低い印象はないかもしれません。

しかし、実はそんなことはなくて、同時に借り入れ限度額についても注目してみてください。
アルクのフリーローンは、限度額1万円~50万円までです。

これは、つまり、審査によっては、たった50万円しか借りていないのに金利10%で借りれる可能性があるということなんですよね。
そのことを考慮してみると、いかにアルクの金利が安いか、ということが分かってもらえるのではないでしょうか。

アルクのフリーローンお得なポイント!

【アルクと他社カードローンの50万円借りたときの金利比較表】

金融商品50万円借りたときの金利
アルク10.0%~18.0%
三菱東京UFJ銀行
カードローン
バンクイック
12.6%~14.6%
三井住友銀行
カードローン
12.0%~14.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0%~17.8%

上の表を見れば分かるように、アルクは借り入れ限度額こそ小さいものの、金利に関してはメガバンクや人気のインターネット銀行のカードローンの金利よりも安く借りれる可能性があります。

上限金利については、やはり、消費者金融の金利ではありますが、審査によっては他社カードローンよりも安く借りれる可能性があるのは嬉しいです。
とはいえ、やはり、基本的に低金利で借りれるのは、上限金利が低い銀行のカードローンです。

なので、できるだけ金利を抑えてお金を借りたい人は、最初は銀行カードローンを選んだ方が良いかと思います。
既に銀行カードローンの申込みをしていて、借りることができなかった場合は、アルクにお願いしてみるのも良いでしょう。

アルクは、フットワークに優れ、融資のスピードも銀行と比較して早いので、なるべく早くお金を借りたい人の心強い味方にもなってくれるでしょう。

50万円借りたときに金利10%で借りれる可能性がある、というのは低金利と評判の銀行カードローンですらありえないです。
なので、金利の安さは、アルクの魅力と言えると思います。
たくさん借りる場合は、銀行カードローンや大手消費者金融の方が金利は安くなります。
しかし、50万円以下の借入の場合は、下限金利がアルクの方が低く設定されているので、アルクで借りた方がお得になる可能性が高いです。

ううむ、中堅消費者金融アルク、大手消費者金融、銀行カードローン、みごとにすみ分けできている。

さすが、商人の街、大阪の消費者金融と言ったところでしょうか。

その他のアルクの目的ローン

先ほど↑で説明したのは、アルクのフリーローンです。
フリーローンは、使い道は自由ですが、借り入れ額が50万円までという難点もあります。
しかし、アルクの場合、目的ローンによって、お金の使い道を通知すれば、借り入れの上限金額が増えます。

お金の使い道って、実にさまざまですよね。
パソコンや洗濯機、電子レンジなどの家電製品の購入や、保育園や小学校、中学、高校、大学などの学費や、その他にも家のリフォームや医療費などもあります。

このような利用目的に応じて、アルクの場合、上限金額が50万円以上になるので、用途に応じて利用するローンを変えれば、望む金額を借りることができるのではないでしょうか。
※2017年現在、目的別ローンの金利は全て一律で10.0%~18.0%です。

【アルクの目的別ローンの借り入れ上限金額と必要書類】

借入金の用途上限金額契約に必要な書類
家電ローン100万円見積書など
教育ローン200万円納付書、請求書、領収書など
リフォームローン500万円見積書、契約書、領収書など
医療ローン100万円見積書、請求書、診断書など
事業資金ローン500万円随時、必要な書類

ただ、家電ローンはともかく、教育ローンやリフォームローンなどについては、金利が10.0%~18.0%というのは若干高いかな、と感じます。

これらは、銀行の方が金利が安いため、まずは、銀行を検討するのが良いでしょう。

もし、どうしても借りる必要があるけれど、既に銀行の審査には落ちてしまった、あるいは、以前に債務整理などの経験があり、銀行の目的ローンの審査に通過するのは難しい、と思われる場合、アルクの目的ローンを利用するという選択肢もアリかもしれませんね。

消費者金融アルクの申込みから借入までの一連の流れ

ここで、アルクの申込みから借入までの一連の流れを説明します。

1、アルクへ申込み

【アルクの申込みスマホ画面】

アルクには、インターネットから申込みができます。
スマホやパソコン、タブレットなど、自分の端末を持っており、ネット環境さえあれば、簡単に申込みができますよ。

【アルクの申込み方法】

・インターネット(スマホ、パソコン、タブレットなど)
・電話あるいはFAX

おすすめの申込み方法は、やはり、インターネットですね。

電話だと申込みできる時間帯が限られてしまうし、FAXだと、自宅にない場合は送料がかかるからです。

アルクの申込み書類記入時の注意事項

アルクは、やはり、小口融資を得意としている消費者金融だけあって、申込みフォームは記入項目が少なく、急いでいる人も簡単に申込みできるようになっています。

ただし、その簡単に入力できるところが、逆に、急いでいる人の油断に繋がって、項目不備による審査落ちとなってしまうケースもあるようです。

なので、できるだけ審査に通る可能性を上げたいのなら、正確に申込みフォームを記入していくことをおすすめします。

アルクの審査

アルクは、顧客が入力した申込みフォームに基づき、融資可能かどうかを判断します。

審査結果が可決となった場合、ようやく、お金を借りることができます。

アルク来店は即日融資も可能

アルクは、最短即日融資もOKです。

アルクに来店した上で、担当者と融資額・返済スケジュールなど、契約に関する話し合いをし、契約が完了すれば実際に融資となります。

アルク来店が不可能な場合はお金は貸してもらえるの?

残念ながら、アルクでは契約できません。

繰り返しになりますが、アルクは来店をしないと融資の契約をすることはできません。

なので、アルクでお金を借りるのがおすすめなのは、大阪市や遠くても大阪市近隣の地域に住んでいる人となります。

アルクは、過去には、振り込み融資もやっており、大阪府から遠い地域の融資もやっていたのですが、2017年1月25日、現在、アルクの振込融資はやっておりません。

なので、大阪府以外でも、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、三重県からでも、アルクは申し込みを受け付けてはいますが、来店の必要性を考えると、ほかの場所でお金を借りた方が良いでしょう。

交通費もバカにならないですからね。
まずは、アコムやプロミス、SMBCモビット、アイフルなどで借入をすることを検討した方が良いかもですね。

アルクの返済額は毎月いくら?

【アルクの毎月の返済額の一覧表】

返済回数\金額10万円20万円30万円40万円50万円
6回1755235105526757021087762
12回916818336275043667245840
18回638012761191412552231902
24回49929984149771996924962
30回41648328124921665620820
36回36157230108461446118077

アルクのフリーローンの返済額をまとめてみました。
アルクの均等分割払いの一回あたりの金額は上のようになっています。

アルクは、きちんと個人面談をして、無理のない返済計画を顧客と一緒に立ててくれるので、安心してお金を借りることができるでしょう。
逆に、大手消費者金融は、インターネット申し込みで、来店不要で契約を結ぶことができますが、顧客一人一人を手厚くサポートしてくれるわけではないので、借入の悩みをヒアリングし、返済のプランなどを一緒に立てるなどの痒い所まで行き届いたサービスはもらえません。
返済に関しても、最低返済額が低いのは、自分のペースで返済できるメリットではありますが、逆に言えば、きちんと自分を律して返済をし続けなくては、いつまでたっても完済することができない弱点もあるわけです。

このあたりは、やはり、大手とは違い、中堅どころの消費者金融を利用するメリットだといえるでしょう。
お金を借りる人と貸す人同士における暖かいつながりみたいなものを感じることができますね。

※SMBCモビットは最短即日融資ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングの利用は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です