アイフル即日融資!休日・土日でも今日中にお金を借りる方法

アイフルで即日融資をしたい

アイフルは即日融資ができる消費者金融の大手です。

アイフルの融資スピードは非情に早いので、即日で今日中に借りたいという方の役に立ってくれるでしょう。

でも、アイフルが即日融資ができるのは分かった!
じゃあ、実際に即日融資してもらうにはどうすればいいの?

という方のために、アイフルの即日融資についての方法をまとめてみたので、ぜひ参照してみてください。

アイフルの即日融資は休日・土日でも可能

アイフルの即日融資は休日・土日でも可能です。

アイフルでのお金の借り方は、

・振込融資
・カードによるATMからの借入

以上の2つとなります。

土日・祝日のような休日の場合、銀行が振込受付をしていないので、振込融資を受けることはできません。

なので、休日にお金を借りる場合は、アイフルの無人契約機『てまいらず』を使って、カードを発行し、受け取ったカードで提携コンビニ・銀行ATMからお金を引き出せば良いことになります。

無人契約でんわBOX『てまいらず』の使い方

無人契約でんわBOX『てまいらず』の利用の仕方は簡単です。

『てまいらず』は、機械の操作が苦手な人のために、オペレーターが電話で丁寧にサポートをしてくれます。

なので、ATMや自動契約機などを操作するのがあまり得意ではない、という人も安心して契約をすることができるでしょう。

分からないことや不安なことがあった場合、その都度、オペレーターに聞くことができるので心配することはありません。

さて。

土日・祝日・休日にアイフルのカードを発行するためには、まずはインターネットか電話で申込みをする必要があります。

あるいは、先ほど紹介した無人契約でんわBOX『てまいらず』のある場所に直接行っても契約することは可能です。

しかしながら、一度、インターネットや電話で申込みをしておいた方が、審査のときに必要な書類が把握しておけますし、仮審査の段階で自分が融資可能かどうかを知ることができます。

融資可能かどうか、事前に審査結果を知ることができれば、もし、審査に落ちたとしても、無人契約機まで行き損になってしまうことはありませんよね。

なので、あらかじめ、インターネットか電話で申込みをしておき、審査が通った時点で、本契約を結ぶために無人契約でんわBOX『てまいらず』まで出向く、というのが一番効率的ということになるでしょう。

『てまいらず』のような無人契約機を利用するメリットは、だれにも会わずにキャッシングの契約ができるということです。

無人契約機の場合、契約してカードを発行してしまえば、傍に設置されているアイフルATMを利用して、ついでにお金を引き出すことができます。

アイフルのATMを利用した場合、借入・返済の手数料が無料であるため、お金を借りたり返したりするときにいちいちお金を取られたくない、そんなの勿体ないという人にはうってつけです。

また、カード発行と一緒に、契約書類を受け取ることもできるため、カードと契約書類が自宅に郵送されて、それが元で夫や妻、両親、子どもなど家族にバレてしまうのは困る、という人も安心して利用できるという利点があります。

アイフルで休日に即日融資をする方法まとめ

少し長くなってしまったので、アイフルで休日に即日融資をする方法をまとめますね。

土日・祝日に即日融資をするには、銀行振込は無理なので、アイフルの無人契約機『てまいらず』を使ってカードを発行する必要があります。

事前にインターネットで申込みをしておき、審査が通過したら、お近くの無人契約機『てまいらず』のある場所に出向いてカードを発行しましょう。

基本的に、無人契約機『てまいらず』の営業時間は平日、土曜日、日曜日、祝日ともに8時~22時まで営業していますが、店舗や地域によっては営業時間が異なる場合があるので、事前に、お近くの契約機の営業時間を知らべておくことが必要です。

また、8時~22時まで営業をしていると言っても、あまり遅くに申込みをしてしまうと、当日のカード発行は難しくなります。

たとえば、22時まで営業しているからといって、21時に申込みをした場合、審査の時間もありますから当日中にカード発行してお金を借りることは難しくなりますよね。

したがって、どうしても即日融資をして欲しい場合は、審査の時間も考慮してできるだけ早めに申込みを済ませておくことは必須となるでしょう。

アイフルで今日中にお金を借りる方法【平日の借入の場合】

平日の場合ももちろん、契約ルーム『てまいらず』を使ってカードを発行をし、即日融資を受けることもできますが、契約機を利用するだけでなく、振込融資を受けることもできますよ。

平日の場合は、銀行振込と無人契約機『てまいらず』によるカード発行によるATM借入のどちらの融資方法も使えますから、自分の希望に応じた借入をすることができます。

ただし、先ほども申し上げたように、振込による融資を受けるには、銀行の振込受付時間帯もありますから、できるだけ早めに申込みをしておくことが必要です。

振込融資で当日借入するに平日14時10分までに申込みが必要

アイフルはインターネットで24時間申込みが可能であり、21時までに申込みを済ませれば、原則として当日中に審査回答をもらえます。

電話申込みを同様に、21時までに申込みをすれば審査回答を当日中にもらえるでしょう。

審査に通ったら、必要書類を提出することで契約が完了できます。

アイフルで即日の振込融資を受ける場合は、平日14時10分までに契約を完了させればOKです。

14時10分なので、朝の段階で申込みを済ませ、審査を待てば、当日中にお金を指定口座に振り込んでもらうことも可能となるのではないでしょうか。

ちなみに、アイフルの申込み方法は、PC、スマホ、電話でもできますが、おすすめはPCやスマホによる申込みです。

なぜなら、アイフルはwebから本人確認書類や収入証明書類を提出することができるからです。

もちろん、ファックスで必要書類を送ることもできますが、スマホで書類の画像を撮影してwebで送ってしまえば、簡単に書類を郵送することができますよね。

アイフルの総論については、こちらにまとめてあるのでもしよかったらこちらも参照ください。

アイフル解説8つのポイント【スペック客観的評価】

※SMBCモビットは最短即日融資ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングの利用は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です