アイフルの審査時間・基準を解説【落ちた理由は何?】

アイフルの審査時間・審査基準、落ちた理由について解説します。

アイフルといえば、大手消費者金融として非常に有名ですから、お金に困ったときはアイフルで借りてみようかと考えている方もいらっしゃるかと思います。

しかしながら、どうしても期日までにお金を借りなければいけない人や、お金を借りるのが初めての方は、アイフルの審査の時間や審査基準が気になりますよね。

そこで、こちらのページではアイフルの審査について詳細に解説していくことにしました。

既にアイフルの審査を受けて、残念ながら『落ちた』という方にも、その理由を説明しますので、次の消費者金融や銀行の審査を受ける上での参考になれば幸いです。

最短1時間、無利息のアイフル!!
アイフルのメリット

■どこよりも審査が早い!一秒で借りれるかどうかが分かる♪
一秒診断はこちら
■初回なら最大30日間利息がゼロ円♪
■最短30分で審査も完了!
最短1時間の融資なので急いでいる人も安心♪
アプリならスマホでATMから借入・返済!カード不要!
■収入証明書、原則、不要だから簡単に契約♪
■金利は安心の実質年率3.0%~18.0%
■原則24時間申し込みOK♪
■無人契約ルームもオペレーターがしっかりサポート!
機械の操作が苦手な人も安心♪
■カードレス契約ならカードや書類の郵送もなし!!
■借入限度額、最大800万円
■担保・連帯保証人不要なので誰にも迷惑をかける心配なし!
■スマホならバーチャルエージェント『ぽっぽくん』が24時間借入の悩みや疑問を優しくサポート♪


↓アイフルの公式サイトはこちら↓
https://www.aiful.co.jp/

アイフルの審査時間

まず、アイフルの審査時間ですが、これは早いです。

アイフルの審査時間の回答スピードは最短ならば30分以内であるため、審査がスムーズに進めば、すぐに自分が審査に通るか否かを教えてもらえます。

これなら、一刻も早く自分がお金を借りられるか知りたいという方もストレスなく審査を待つことができるでしょう。

アイフルの融資スピードは最短ならば1時間融資です。

これは、大手消費者金融としては一般的なスピードであり、更に早いものだとSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスやアコムだと最短1時間以内のキャッシングができます。

アイフルの1秒診断

自分が融資をできるかどうか、審査結果の連絡があるまで30分も待てないという方には1秒診断もあります。

1秒診断とは、俗に自動審査と呼ばれている審査で、4~5つの項目を入れることで、自分が鵜牛してもらえるかの目安が1秒で分かります。

アイフルの場合は、年齢、雇用形態、年収、他社借入金額の4項目を入力するだけで簡単に診断開始をしてくれるので、診断をする際に1分もかからないでしょう。

アイフルの1秒診断は、アイフルの公式ホームページからできます。

ただし、診断結果は、入力した情報に基づく簡易なものなので、実際の審査ではアイフルの規定によって借りれない場合もあるので、それは認識しておいた
方が良いでしょう。

アイフルの審査基準

アイフルの審査基準についても解説しましょう。

アイフルの公式ホームページによれば、貸付対象は『満20歳以上で定期的な収入と返済能力を有する方。さらに、アイフルの基準を満たす人』ということになっています。

また、取引期間中に満70歳になった時点で新たな融資を停止するということなので、対象となる年齢は20歳~69歳と考えて良いでしょう。

したがって、20歳~69歳、安定した収入を持つ方が借りれるため、勤務形態についての基準は特にはないようです。

アイフルは、パートやアルバイト、自営業(個人事業主)の方でも申込みをすることができ、事実、アイフルの体験談を確認すれば分かるかと思いますが、フリーターやアルバイト学生、パート主婦が審査に通っているという報告も多数寄せられています。

また、アイフルのメリットとして気軽に借りれる、ということが挙げられます。

アイフルは保証人、連帯保証人、担保が必要ないので、申込みに手間がかかりません。

アイフル審査のチェック項目

アイフルでは、基本的な属性情報として、年齢、勤め先、勤続年数、、雇用形態、健康保険の種類、収入(年収)、住所、居住形態、家族構成、他社借入額、他社借入件数などがチェックされることになります。

これらの属性情報(個人情報)は、属性スコアリングというシステムに従って点数がつけられます。

属性スコアリングシステムは加点方式で、規定の点数に達しない場合に審査に落ちてしまうことになります。

属性スコアリングはコンピューターによって機械的かつ公正に行われますから、スタッフの個人的な偏見や判断が加わる恐れがありません。

属性スコアリングは、公正かつ迅速に行なわれるシステムであるため、多くの消費者金融や銀行が導入しています。

アイフルの審査に通った人の属性を試しに確認してみましょうか。

■コンビニでアルバイトをしている30代後半のフリーター
■年収150万円のパート主婦
■年収50万円のアルバイト学生
■年収は600万円、しかし、安定収入ではないキャバクラ嬢

このような審査にそれほど有利といえない属性を持つ顧客も、アイフルでお金を借りているという例が多数寄せられています。

アイフルは利用額は、数万円~20万円程度と小口融資の希望をしている方が多いです。

生活費やちょっとした遊興費のために、気軽に申込みをする人が多いみたいですね。

審査では信用情報が重要

審査では信用情報が重要視されます。

信用情報というのは、個人のカードローンやクレジットカードの利用履歴のことを指しており、その中にはアイフル以外に他の会社から借入はあるのか、借入をしているとしたら借入金額がどのくらいか、返済履歴も含まれています。

信用情報は、信用情報機関によってアイフルなどの消費者金融や銀行は、お互いに共有ができるシステムになっているため、過去に返済の延滞や滞納、踏み倒しをしたことがあったり、債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)をしたりしていた場合、金融事故を起こしていることになり、審査に通る可能性が低くなります。

返済を延滞しているだけでなく、既に複数社から借入をしている場合も審査は不利に働くことになります。

一般的には、3社までなら審査に通る可能性があり、借入件数が4社を超えると借入が難しくなると考えて良いでしょう。

ただし、大手消費者金融の場合はそうですが、中小の消費者金融の場合は、そういった顧客にも貸し出しをしている例はあるようです。

また、短期間に複数の業者に借入の申込みをした履歴がある場合も、信用度は低くなります。

アイフルの口コミでは、

■過去に債務整理で自己破産をしていて、免責後10年以上経過で融資してもらった
■申込み時に他社からの借入が4社あったが奇跡的に借りれた

このような融資の例もあり、顧客の属性情報や信用情報によっては例外的に審査に通過することもあるようですね。

債務整理で自己破産していたけれど、借りることができたケースについては、自己破産など債務整理の情報は5~10年程度、信用情報機関にデータが載ることになりますので、10年経過したことで信用情報機関に金融事故の情報が抹消され、結果、融資となったのかもしれませんね。

アイフル審査に落ちた理由

では、今度はアイフルの審査に落ちた理由について解説します。

どうしても借入をする必要があって、申込みをしてみたけれど、残念ながら審査に落ちた方もいらっしゃるかと思います。

審査に落ちた方は、なぜ、自分が審査に落ちたのか理由を知りたいのではないでしょうか。

その理由が、すぐに改善できるものであれば、次回の申込みで同じ轍を踏むことがないよう気をつけることができます。

アイフルの審査に落ちた理由について、具体的な例を挙げて説明しますね。

アイフルの審査に通らなかった人
■過去に債務履歴があり、現在、アイフル以外の消費者金融3件で借入
■自己破産歴がある50代独身のフリーター
■運転免許証が無く、携帯電話もない住居不定の派遣アルバイト

このような方の場合、返済能力に疑問があるとされ、審査に通ることは
難しいかもしれません。

上の例に該当しなかったとしても、やはり、返済能力が低いと見做された人は審査に通りにくい傾向にあります。

ただし、返済能力が低いと見做されなくても、

■会社に在籍の電話連絡がきたにも関わらず審査否決
■インターネットで申込みをして、メールで可決と審査結果連絡がきたものの、後で在籍確認のあと否決された
■結果連絡の通知に何日もかかった挙句に否決

このような、やや理不尽に思えるような審査落ちの報告も寄せられました。

このような場合、どうして審査に通らなかったのでしょう。

申込み書の記入ミスが多い

上の例のように、理由も分からずに審査が否決とされてしまった場合、憤りを覚える人もいると思います。

ただ、そのようなケースで審査が落ちた場合、申込みに不備があった可能性があります。

属性情報は審査基準を満たしていたとしても、申込み書の記入に不備があった場合は、審査が通らない可能性は十分にあります。

申込み書や申込みフォームが誤字脱字があったり、記入が必要な事項が空欄だったりする場合は、正確な審査ができません。

また、実際の自分よりも良く見せるために、勤務先や勤続年数、年収などを偽って記入した場合も、後で在籍確認や収入証明書の提出によって、それらの嘘いは発覚します。

なので、少しでも審査に通る可能性を上げたいのであれば、できるだけ正直に記入することが大切です。

補足しておくと、申込みの際に、申込み者の言葉遣いや態度についてもチェックされています。

極端に印象が悪いと審査に不利となるので気をつけてくださいね。

審査の最終決定は、コンピューターではなくアイフルの担当者、つまり人間にあります。

なので、申込みをしたときの態度は、信用・信頼に関わる項目となり、とても大切です。

社会人としての礼節やマナーをしっかりしておくことで、属性が低く、審査に通る自信がない方でも、審査に通る可能性を底上げすることができるかもしれません。

いかがでしたでしょうか。
アイフルの総論については、こちらでまとめているので、もしよかったらこちらも参考にしてみてくださいね。

アイフル解説8つのポイント【スペック客観的評価】

※SMBCモビットは最短即日融資ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングの利用は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です