アコムの在籍確認【会社電話連絡と書類提出の2つの方法】

カードローンの審査を受ける上で避けて通れないのが在籍確認。

在籍確認では、消費者金融や銀行から電話連絡がありますから、会社にお金を借りることがバレないか心配になる人も多いでしょう。

会社にお金に困っていることが知られれば、会社の上司や同僚との関係がギクシャクしてしまったり、お金の管理ができないから信頼できない人物だとして降格したりすることも考えられますよね。

でも、先ほど申し上げたように在籍確認は決して避けて通ることができません。

どうせ避けて通れないのなら、在籍確認についてきちんと知って、会社にバレないように安全にやってもらいませんか。

それに、在籍確認の方法は勤務先への電話連絡だけでなく、書類で確認してもらう方法もあります。

不安で仕方がない在籍確認をよく知っておけば、会社にお金を借りるのがバレてしまうという不安におびえる心配もありません。

今回は、アコムの在籍確認を例にして、在籍確認についての不安や疑問を明らかにしていきます。

在籍確認について興味のある方はぜひ、こちらの記事を参照してみてくださいね。

アコムの在籍確認の方法

まず、アコムの在籍確認について解説しましょうか。

アコムへ申込みをする場合、申込みフォームに個人情報を入力する必要があります。

アコムの申込みフォームの入力項目は、

・会社名
・会社の住所
・電話番号
・自分が所属している部署

アコムは自分の自宅の住所や電話番号、生年月日などを申込みフォームに記載しないといけないだけでなく、会社の情報も入力しないといけません。

自分だけじゃなく、自分の勤めている会社の情報も記載する理由は、その会社で働いてお給料を貰っているため、自分の勤務先=顧客の返済能力そのものだからです。

アコムは顧客の勤めてる会社へ電話連絡をすることで、顧客がその会社に勤めていることを確認します。

会社に勤めていることを確認して初めて『このお客様はきちんと返済能力を持っている』とアコムの担当者は判断するわけです。

在籍確認の電話連絡をされると、アコムでお金を借りることが会社にバレそうで不安という人も多いかと思いますが、在籍確認は残念ながら必須です。

在籍確認は決して避けることはできません。

在籍確認は、アコムだけでなく他の消費者金融の審査においても必須項目だからです。

しかし、在籍確認の会社電話連絡で、職場に借入がバレることは絶対にありません。

なぜなら、アコムは電話連絡をした際に、消費者金融名は名乗らないからです。

アコムの担当者は個人名を名乗って会社に電話をするので、電話を取り次いだ会社の同僚や部下などにバレることはありません。

それに、本人以外には要件を聞かれたとしても話すことはないので、安心して電話をかけてもらうことができるでしょう。

ちなみに、電話がきたときに会社にアコムの電話番号を通知されると、あとで調べられたときにバレるかも……という不安もあると思いますが、それについても心配不要です。

アコムは、電話番号の通知は非通知なので、電話番号によって消費者金融アコムから電話があったと気づかれることもありません。

アコムの在籍確認の過去事例

アコムの在籍確認はどのようなことを聞かれるのでしょうか。

これについては2つのケースが考えられます。

1、本人が電話に出た場合
2、本人不在の場合

1、本人が電話に出た場合

まずは、本人が電話に出たケースを解説しましょう。

分かりやすく直接例を出してご説明しますね。

アコムスタッフ
「もしもし、私は鈴木といいますが、そちらに田中さま(顧客の名前)はいらっしゃいますでしょうか」

本人「私でございますが」

アコムスタッフ
「田中さま本人でよろしいでしょうか」

本人「はい」

アコムスタッフ
「今回申込みをして頂きましてありがとうございます。私は、アコムの鈴木といいます。こちらの電話で田中さまが会社に在籍していることを確認できましたので、在籍確認はこれで完了となります」

あっけなく見えるかもしれませんが、これで在籍確認は完了となります。

ちなみにですが、本人以外の従業員が電話に出たとしても、本人に電話を取り次いでもらえば、在籍確認はそこで完了です。

ときどき、ネットの口コミでは在籍確認のときに本人確認のために生年月日が住所を聞かれるという書き込みもありますが、アコムではこのようなことはしていないのでご安心くださいね。

また、アコムスタッフは顧客本人以外に用件は教えませんし、聞かれても答えません。

2、本人不在の場合

本人が不在で電話連絡が取れなかった場合はどうなるのでしょうか。

こちらについても例を用いて説明しますね。

アコムスタッフ
「私、鈴木といいますが、そちらに田中さまはいらっしゃいますでしょうか」

田中さんの会社の従業員「申し訳ありません。田中はただいま席を外しております」

アコムスタッフ
「そうですか。では、後で携帯電話の方へ電話をしたいと思います。お忙しいところ、失礼いたしました」

このように、本人が不在だとしても、申告した会社に在籍していることが分かれば、それで在籍確認は完了です。

後で、本人が不在だったからといって、在籍確認の電話がしつこくアコムスタッフから何回もある、ということもないのでご安心くださいね。

在籍確認のタイミングはいつ?

アコムに申込みをすると審査が始まりますが、申込みから審査、契約までどのような順序で進んでいくのでしょうか。

1、アコムへ申込み
2、申込み者の個人情報、信用情報の確認
3、携帯電話や自宅へ電話をすることで本人確認
4、勤務先への在籍確認(電話連絡)
5、審査結果の通知

このように、在籍確認は審査の終わりの方で行われます。

これはアコムだけでなく、他の金融機関の在籍確認でも同じことです。

ちなみに終盤で行われる在籍確認ですが、その時間帯のタイミングは少しだけ融通を利かせることもできます。

たとえば、「もうすぐ仕事が終わって帰るので早く在籍確認の電話連絡をして欲しい」という場合です。

このような場合、在籍確認の電話連絡を早くすうることも可能です

ただし、消費者金融の在籍確認は、いきなり顧客の勤め先になされることはありません。

電話をかける前に必ず、アコムスタッフは顧客に確認の許可を求めます。

顧客に許可を得ずに、いきなり仕事場の方に電話連絡をするようなことはないので安心してくださいね。

電話連絡をする際は、必ず、「勤務先に電話連絡をしますよ」と顧客に確認の電話をしてからとなります。

在籍確認は何回する?

在籍確認は何度もは行われません。

在籍確認がされるのは最初の審査のときだけです。

その後、アコムの利用を続けても、何度も在籍確認が行われるということはありません。

しかし、アコムの借り換えローンなど他のサービスを利用したり、解約してもう一度申込みをするなどのときは再び在籍確認が行われることになります。

派遣社員の在籍確認の場合

在籍確認の電話連絡は勤務先に行われることになりますが、派遣社員の場合はどうなるのでしょうか。

派遣社員の場合は、派遣先と派遣元と電話の連絡先が2種類選べるかと思います。

派遣社員の在籍確認の場合、派遣先と派遣元、どちらに電話連絡があるのでしょうか。

派遣社員の場合、派遣先と派遣元、どちらの電話番号も入力した方が良いでしょう。

その上、消費者金融側に派遣先か、派遣元、どちらか在籍の確認が上手くいく方の連絡先に電話をしてもらえばOKです。

職場に複数の電話番号がある場合

派遣社員ではないけれど、職場の電話番号が複数ある方もいますよね。

たとえば、代表の電話番号と部署の電話番号など、2つ以上の電話番号がある場合です。

このような場合、どちらの電話番号を申込みフォームに記入すれば良いのかというと、これについては代表の電話番号を入力しましょう。

もし、部署の電話番号の方が繋がりやすい場合は、本人確認の電話で、そのことを伝えておけば良いかと思います。

自宅で仕事をしている場合

自営業(個人事業主)の方の場合、自宅の電話番号=会社(事務所)の電話番号になっている方も多いかと思います。

このような場合、自宅の固定電話番号を入力すれば良いでしょう。

自宅にかかってきた電話を携帯電話へ転送するように設定すれば、自分で在籍確認に対応ができるでしょう。

在籍確認で指定できること

消費者金融によっては、顧客の在籍確認の要望にできるだけ応えられるようにしてくれるところもあります。

アコムも、融通が利いた在籍確認をしてくれる消費者金融です。

なので、アコムがどのような在籍確認に対応してくれるのか、いくつか例を紹介してみましょうか。

在籍確認の日時指定

アコムは、在籍確認の日時の指定が可能です。

しかし、自分が絶対に在籍確認の電話連絡に出たいからという理由で日時を指定することはできません。

このような理由で、在籍確認の日時を指定する顧客を、アコムのスタッフは「もしかすると、他の人が出ると不都合なことがあるのか」と疑ってしまうことになります。

その一方で、この日時ならば会社に確実にいる、という理由の場合、在籍確認の電話連絡の日時指定が可能です。

しかし、その場合、アコムのスタッフは他の時間帯にも電話をかけて、その会社に問題がないかを確認することもあります。

こちらが指定する会社名を名乗ってくれるか

嘘や偽の会社名を名乗るようなことは、アコムだけでなく他の会社でもしていません。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融なので、三菱UFJ銀行と名乗って欲しいと希望する顧客もいますが、そのような希望には対応していないので気をつけましょう。

電話をかけるスタッフの性別指定

在籍確認の電話連絡をするスタッフの性別を男性か、女性か指定することは可能です。

なので、男性が良い人、女性が良い人は、電話連絡の相手の性別の希望を遠慮なく伝えた方が良いかと思います。

在籍確認で審査落ちするケース

残念ながら在籍確認で審査に落ちてしまう可能性もあります。

勤務先について嘘をついた場合

当然の話ですが、申込みをしたときに虚偽の内容があると審査に
落ちます。

たとえばですが、退職済の勤務先を報告した場合や、務めたことがない勤務先を報告した場合です。

このような場合、在籍確認をしても、その会社に在籍していないことが分かりますので、審査に落ちてしまうことになります。

休職あるいは休暇中の場合

アコムは、休職している人、休暇中の人を無職として扱います。

なので、産休休暇や育児休暇、その他の長期休暇や休職をしている場合は、審査に落ちてしまうことになるでしょう。

とはいえ、例外もあります。

それは休暇中だとしてもすぐに復職できる場合です。

仮に休暇中でも、1~2週間程度であれば審査に通る場合もあるでしょう。

アコムスタッフが怪しいと感じた場合

アコムのスタッフが、明らかにこの顧客は怪しいと感じた場合、在籍確認で審査落ちする可能性があります。

たとえば、
・会社に勤めているはずなのに、会社名を名乗らずに電話連絡に出た
・自営業(個人事業主)でないにも関わらず、背後で赤ちゃんが泣く声がする
・少人数の会社であるはずなのに、〇〇さんいますかと聞いたら、〇〇って誰ですか、などと尋ねられた

このような場合、あくまで判断するのはアコムスタッフですが、審査に落ちてしまう可能性があるでしょう。

逆に在籍確認が取れなくても審査に通過するケース

不思議な話に聞こえるかもしれませんが、在籍確認ができなくても審査に通る場合もあります。

そのケースとは

■電話がつながらない
■在籍確認の有無を教えてくれない
■そんな人いません

会社の電話が混雑していて通じなかったり、会社の情報あるいは個人情報を守るため従業員に電話を取り次いでもらえなかったりする
場合、在籍確認が上手にできなくても審査に通ることがあります。

ただし、このようなケースでは、利用限度額が10万円以下になるなど、希望額を借りることができない場合もあるみたいですね。

利用限度額のアップは、無事に在籍確認の電話連絡を完了させてからとなります。

電話連絡以外の在籍確認

在籍確認で会社に電話連絡をされるのはどうしても困るという人もいるかと思います。

このような場合、在籍確認は書類で済ませることも可能です。

書類による在籍確認

絶対に書類で在籍確認をしてもらえると約束はできませんが、アコムの場合、在籍確認を書類で行ってもらったケースも多数報告されています。

その際は、以下のような書類が必要となります。

■会社名が記載された保険証
■直近一カ月分の給与明細書
■雇用契約書の写し
■社員証の写し

これらのいくつかを提出することで、書類による在籍確認をしてもらえる場合があります。

在籍確認を不正で済ませることの危険性

なかには、在籍確認をされたくないからと言って、不正なやり方で在籍確認を済ませようとする人もいます。

アリバイ会社の利用

中には、人には言えない職業、あるいはアコムの審査にそのままでは通過しない職業に就いている人々もいます。

このような人は、きちんとした会社に勤めていると見せかけるために、アリバイ会社を使うところもあります。

アリバイ会社とは、実態のないペーパー会社を複数所有し、その会社の給与明細書や源泉徴収票を発行し、在籍確認にも応じてくれる会社のことです。

アリバイ会社にお願いすれば、極論を言えば、職を持たない無職の人も会社に就いていると見せかけることができます。

しかし、アコムもアリバイ会社については知っていますので、このような悪質なやり方で在籍確認をされないように、アリバイ会社の情報をリストとしてまとめています。

なので、そのリストにあるアリバイ会社を利用して在籍確認を乗り切ろうとしたら、かなり高い確率で審査に落ちてしまうでしょう。

また、審査に通過しても借入の途中で発覚したら、カードは利用停止させられ、一括返済を求められることも考えられます。

悪質な場合は、警察沙汰になることも考えられるでしょう。

在籍確認の電話で気づかれてしまう可能性

在籍確認では、アコムのスタッフは個人名を名乗りますし、本人以外に社名を使うことは一切ありません。

なので、アコムから電話だと気づかれる可能性は万が一にもないかと思われます。

しかし、非通知による電話を拒否している会社もあるので、その場合は、やむを得ず、アコムは電話番号を通知してかけることになるでしょう。

電話番号を通知した場合、その後、顧客の会社の方から電話があるということもあるでしょう。

その際はアコムのオペレーターはACサービスセンターと名乗ることになりますが、ACサービスセンターで検索された場合、アコムと気付かれてしまう可能性もありますよね。

このような場合、やはり、アコムに在籍確認の電話連絡をされることは得策ではないので、書類による在籍確認をしてもらえないか、スタッフの方に相談をしてみましょう。

アコムのスタッフは親身になって相談に乗ってくれるはずです。

くれぐれも、アコムに電話連絡をして欲しくないからといって、勤務先について嘘をついたり、アリバイ会社を使うようなことはやめておきましょう。

このようなことをしてしまうと、最悪、警察沙汰になることがありますので、お金を借りるどころではなくなってしまいますよ。

※SMBCモビットは最短即日融資ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングの利用は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です