アコム総論!スペックについて検証してみた

アコムといえば、大手消費者金融の中でも最も知名度の高い消費者金融と言っても過言ではないでしょう。

アコムはCMや電車の中の吊り側広告でも見られますから、アコムの名前を知って試しに借り入れをしてみようかな、という人も大勢いますよね。

確かに、アコムはたくさんの利用者が全国にいますし、融資スピード、金利ともに優れているので、申込みをすれば満足のいく借り入れができる可能性が高いでしょう。

とはいっても、消費者金融はアコムだけでなく、他にもたくさんあります。

アコムが実際に他の消費者金融と比較してどれだけ優れているのか、どの点では優れていないのか、についてきちんと知っておけば、更に満足のいく借り入れができるのではないかと思います。

アコムのサービス内容について、融資スピードや金利、審査などの項目を明らかにしてみましたので、もし興味のある方はご覧になってみてくださいね。

消費者金融アコムの概要

アコムといえば、消費者金融の老舗です。

アコムは1978年に設立された消費者金融でですので、もう40年近く営業していることになります。

そんなアコムは、2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり、都市銀行がバックについたため、より安心・安全に利用ができるようになりました。

きんざいの月間消費者信用によれば、アコムの2014年度の貸付残高は、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスに続く2位であり、とても融資に積極的です。

アコムならば、正社員でなくとも、安定した収入があればアルバイトやパートと、自営業(個人事業主)、派遣社員の方でも借り入れをすることができるでしょう。

アコムのカードローンのサービス内容

アコムのカードローンを選ぶメリットとは何でしょうか。

それは、一言で言えば、融資スピードと金利です。

アコムは融資のスピードが早く、金利も初回ならば無利息キャッシングが利用できます。

お金を借りるときというのは、申込みから借り入れまでの時間が早いことや金利が安くなるということは非常に重要な要素となるので、この2つを兼ね備えているアコムは、借り手が喜ぶ借り入れのポイントを抑えている消費者金融だと言うことができるでしょう。

さて。

具体的にアコムのサービス内容について紹介をしていきますと、アコムの融資スピードは業界最速の最短1時間です。

最短即日融資の消費者金融ならばよく見られますが、申込みをしてから1時間以内に融資してくれるキャッシング先というのはなかなか見当たりませんよね。

また、金利についても先ほど申し上げたように、アコムは無利息キャッシングが適用されるためお得です。

アコムで初回の借り入れをする方ならば、返済期日を35日ごとに設定することで、最大30日間金利がゼロとなりますよ。

他にも、アコムのサービス内容は優れたものがたくさんありますので、簡単にまとめて紹介しておきますね。

【アコムのサービス内容表を提示】
アコムのメリットのまとめ
■申込みから最短1時間でキャッシングができる!
■初回ならば30日間の無利息キャッシングができる!
■楽天銀行の口座があれば24時間365日の振込融資ができる!
■PC(パソコン)やスマートフォンから楽々申込みが可能
■来店不要で簡単契約
■安定収入ありで、アルバイト学生やパート主婦、自営業(個人事業主)、派遣社員でも借りれる
■在籍確認が電話連絡ではなく書類で行ってもらえる可能性あり
■金利3.0~18.0%

メリットだけではなく、アコムのデメリットについてもまとめておきましょうか。

以下に該当する方は、アコムの利用はおすすめできないかもしれません。

・銀行カードローンのような低金利で長期の借り入れをしたい
・年収の3分1を超える借り入れをしたい
・限度額が銀行カードローンやSMBCモビットと比較すると低い

アコムの金利は、銀行カードローンと比較すると高めですが、無利息キャッシングができるという点を考えれば、早期の返済ができる人にとってはおすすめです。

とはいえ、カードローンで現在ある複数社の借り入れをおまとめ・借り換えしたいという方は、やはり、アコムより金利が低い銀行カードローンを利用した方がよりお得な借金一本化ができるでしょう。

別におまとめ・借り換えを狙っているわけではないけれど、500万円を超える金額を借りたいという場合も、アコムよりは銀行カードローンの方がおすすめです。

銀行カードローンは最高借り入れ額が500万円を超えるものもあり、また、総量規制も対象外ですので、年収の3分の1を超える金額の借り入れもできますよ。

アコムの融資スピード

アコムの融資スピードは先ほども言いましたが、最短1時間です。

最短1時間でキャッシングができれば、急きょ飲み会が入ったり、遊びに行く用事ができたりしたときも、対応することができるので心強いですよね。

金融機関の中には、即日融資ができると言いながらも、実際に即日融資ができるのは良い条件の顧客だけに限定されているところもあるので、融資スピードが早くて、即日融資ができる可能性がだれにでも開かれた消費者金融というのは非常に頼りになります。

アコムの融資スピードは最短1時間であり、審査時間も最短30分です。

なので、自分が融資できるかどうかを急いで知りたい、という人にとってもアコムはうってつけと言えるでしょう。

アコムで実際に即日融資をする方法については以下でまとめましたので、もし、アコムで借り入れをすることに興味があるのなら、こちらも参照してみってくださいね。

アコムで実際に即日融資をするやり方を教えてほしいなら、こちら↓

アコムで即日融資をする4つのコツ

アコムの審査

アコムの審査について簡単にまとめてみますね。

アコムの審査基準は、安定した収入がある方、です。

なので、安定して毎月お給料を貰っている方であれば、別に公務員や正社員などでなくとも、派遣社員や契約社員、準社員、アルバイト学生、パート主婦でも申込みをすることができます。

なので、アコムでの借り入れを検討している方で、審査基準・難易度について心配している方も、それほど不安になることはないでしょう。

ただし、アコムは総量規制の対象となるため、収入を持たない無職の専業主婦(主夫)の方は審査に通ることはできません。

もし、専業主婦(主夫)の方でお金を借りたいのであれば、アコムではなく総量規制の対象外である銀行カードローンの利用がおすすめです。

以下のリンク先に、アコムの審査基準やアコムの審査時間を詳しく書いておきましたので、興味のある方はぜひ参照してみてくださいね。

アコムの審査基準、審査時間について興味がある方はこちら

アコムの審査が通る人・通らない人の特徴と傾向とは?

アコムの在籍確認

カードローン審査を語る上で避けては通れないのは在籍確認です。

通常、カードローン審査の在籍確認は、会社への電話連絡によって行われるものですが、アコムはどうなのでしょうか。

結論から言えば、アコムのカードローン審査における在籍確認の方法は、会社への電話連絡によって行われます。

ただし、顧客の会社に電話連絡をする際はアコムの担当者は、個人名を必ず名乗り、消費者金融名を名乗ることはありません。

「アコムですが、〇〇さんいらっしゃいますか」というような在籍確認をしてしまうと、アコムは知名度の高い消費者金融ですから、勤務先に消費者金融からお金を借りることがバレてしまうことになります。

このようなことにならぬように、アコムは顧客のプライバシーに配慮して在籍確認の電話連絡を行いますから、安心して申込みをして良いかと思います。

アコム利用者の口コミや評判を調べてみる限り、アコムの在籍確認で会社バレしたという方もいないようなので、在籍確認については安心して電話連絡を受けても良いでしょう。

しかし、在籍確認で、どうしても会社へ電話連絡をしないで欲しいという方もいらっしゃいますので、そのような方が在籍確認について必要以上に不安にならないように以下にアコムの在籍確認について詳しくまとめておきました。

もし、アコムの在籍確認について興味がある方は、こちらを参照して頂ければ幸いです。

アコムの在籍確認についてさらに詳しく知りたいならこちら!

アコムの在籍確認【会社電話連絡と書類提出の2つの方法】

アコムの増額(増枠)

アコムで既にお金を借りている方の中には、さらにお金を追加で融資してもらう必要ができて、増額(増枠)の申請をしようと考えている人もいらっしゃるでしょう。

アコムは増額(増枠)も可能な消費者金融ですので、アコムに増額(増枠)の申込みをするのも良いかと思います。

ただし、増額(増枠)の際は新規の時よりも審査に手間と時間がかかることもあらかじめ認識しておきましょう。

増額(増枠)をするメリットとデメリット、新規申込みをするメリットとデメリット、それぞれを知っておいてからアコムで増額(増枠)をすることを考えても遅くはありません。

こちらにアコムの増額(増枠)審査についてまとめておきましたので、ぜひ参照して頂ければと思います

アコムの増額(増枠)について詳しく知りたい!

アコムの返済

アコムの返済といえば、実はアコムには返済方法によって手数料がかからないようにすることができるんです。

たとえば、手数料のかからない返済方法を知っているのと知っていないのとでは、そこでかかる手数料の総額がかなり差がついてくるでしょう。

アコムの返済の項目では、アコムの返済方式、返済額、返済方法に至るまで、『アコムの返済』について余すことなく網羅してみましたので、返済について興味のある方はぜひ参考にして頂ければと思います。

アコムの返済まとめ。方法、返済額、返済日まで

※SMBCモビットは最短即日融資ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングの利用は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です