アコムで即日融資をする4つのコツ

今すぐにお金を借りる必要がある場合、即日融資ができない業者よりは、やっぱり、即日融資対応の業者に借入を申込みしたいですよね。

でも、即日融資に対応していると言われても、申込んだ当日にお金を借りることができる可能性というのはどれほどのものなのかは実際にその業者ではないので分かりませんよね。

即日融資ができるとしても、よほど良い条件が重ならなければ、融資は翌日以降になるというのでは、あまりアテにはならないかと思います。

じゃあ、できるだけ確実に即日融資をしてもらいたい、そんな場合はどのキャッシング業者にお願いすればいいのでしょうか。

今回は、即日融資を得意とする大手消費者金融の中でも、特に融資スピードが早いと言われるアコムを例に、即日融資をする4つのコツを解説します。

審査がスムーズになる申込み方法や、アコムの即日融資の実態、できるだけ即日融資を成功させるために掴んでおきたいポイントなどを紹介するので興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

アコムで即日融資を成功させるコツ

アコムに申込みをした当日の間にお金を借りる方法としては、以下のことに注意しましょう。

1、どの申込み方を選ぶにも審査可能時間内が大切

当たり前の話ではありますが、これは手軽に申込みができるインターネット申込みだけでなく、店頭申込みや無人契約機(むじんくん)での申込みを選ぶにしても、アコムの審査可能時間帯に申込みをすることが大切です。

アコムの審査可能時間外に申込んだ場合、審査は翌営業日以降
に持ち越されてしまいます。

たまに誤解されている人がいますが、インターネット申込みは24時間365日いつでも申込みをすることはできるけれど、深夜やあまりにも早い時間帯に申込みをした場合、すぐに審査をしてもらうというわけにはいきません。

無人契約機(むじんくん)での申込みも、むじんくんはかなり夜遅い時間帯まで営業はしているものの、審査ができる時間外に申込みをした場合、受付だけはするけれど、実際に審査をするのは翌営業日となってしまいます。

なので、本当に当日中に申込みをしてお金を借りたいのであれば、審査の受付をしている時間帯に申込みをしましょう。

アコムの営業時間

アコム店頭窓口:平日9時30分~18時00分 (土日・祝日休業)
※一部、19時00分まで営業時間を延長している店舗窓口もアリ。
無人契約機(むじんくん):8時00分~22時00分

たとえば、無人契約機(むじんくん)は22時00分まで営業はしているものの20時頃など比較的遅い時間帯に申込みをしてしまうと、審査結果は翌日以降になってしまい、融資は翌日以降となるという場合があります。

なので、即日融資を狙っているのなら、やはり、朝のできるだけ早い段階に申込みをすることが大切です。

2、即日の振込融資の場合、平日14時までにキャッシング契約が必要

即日融資にはカードを当日発行して、ATMでお金を引き出す方法と
、銀行口座に振り込み融資してもらう方法の2種類があります。

銀行口座に即日の振込融資をして欲しい場合は、平日の14時までにアコムとキャッシング契約を締結し、さらに振込手続きを完了させる必要があります。

銀行にも振込受付時間帯のリミットがあるので、それに間に合うように早めにアコムと契約しておくことが即日振込の秘訣です。

3、楽天銀行口座があるだけで即日融資の可能性大!

アコムは、楽天銀行の口座がある場合、24時間365日の振込融資が可能となります。

楽天銀行の口座を振込先として選べば、最短1分で振込が完了するので、急いで口座に振り込んでもらいたいときも非常に頼りになりますよ。

ただし、楽天銀行への振込融資は24時間365日可能ではありますが、楽天銀行のシステムメンテナンス時は利用ができないので注意が必要です。

4、インターネット申込みがおすすめ

店頭窓口での申込みや、無人契約機(むじんくん)の申込みは直接、来店する手間がかかるため、忙しい人は来店不要のインターネット申込みがおすすめです。

インターネットで申込みをした場合、申込みフォームをポチポチと入力して、後は送信するだけなので簡単なんですよね。

なので、忙しくて来店している暇はないが即日融資をして欲しい人は、インターネットであらかじめ申込みをしてしまう方が良いでしょう。

インターネット申込みの良いところは、即日融資に対応しているだけでなく、店頭窓口で直接申込みをするときのように、アコムの担当者と直接顔を合わせて、変に緊張を強いられるようなことがないということがメリットの一つと言えるでしょう。

無人契約機(むじんくん)で申込みをする場合も、あらかじめインターネット申込みをしてから赴いた方が、むじんくんの中に長い時間帯在しないで良いので、ストレスなく契約を結ぶことができます

インターネットで申込みした場合、審査結果が出てから無人契約機(むじんくん)へ行ってカード発行すれば良いということになりますが、直接、むじんくんで申込みをしようとすると、審査が落ちた場合、むじんくんまで行って損をした、ということにもなりかねないんですよね。

なので、順序としては、

(1)インターネット申込みをする
(2)必要な書類を用意する
(3)審査回答があったら無人契約機(むじんくん)へ行く

このような順番で契約手続きを進めていくのが望ましいでしょう。

※SMBCモビットは最短即日融資ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングの利用は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です